家族の姿勢を良くしたいなら551の豚まんや!

豚まんが家族を救う

姿勢心配人のアキラです。

私は大阪育ちの大阪人。
オモロイことを期待されるとキツイですが、これまでの人生の中で、有名な大阪文化は一通り経験してきました。

今回はそんな大阪文化の一つと言ってもいいであろう有名なテレビCMから、姿勢について思うことです。

スポンサーリンク

 

551蓬莱のCMご存知でしょうか?


大阪で育った人なら避けては通れないこの551蓬莱のCM。
いろんなシリーズがありますよね。
と思ったら、『551蓬莱CM劇場』というこれまでのCM映像集が551蓬莱のwebサイトにありました。

 

551蓬莱とは

551蓬莱webサイト

昭和20年に大阪で開業し、豚まん、焼売、焼き餃子、アイスキャンデーなどを売る食品会社です。
CMのインパクトもあって、大阪での認知度はかなり高いはず。
551の由来は、開業当時の本店電話番号だった64-551番から
「味もサービスもここ(55)いちばん(1)を目指そう」という意味をこめて551蓬莱の名前が生まれたそう。

はじめて知りました。
そして、蓬莱の豚まん、好きです。

 

このCMと姿勢

私が豚まん好きかなんてどうでもよくて、要は「ある時」と「ない時」に見られる姿勢の違いです。

CMみてたら

「んなわけあるかい」

とツッコミ入れてしまうほどテンションの落差激しいですよね。

そしてそのテンションと一緒に激しく違うのが家族たちの姿勢。

ある時はみんな盛り上がって顔が上向き、自然と背すじが立っている。

ある時_1
ない時はみんながっくりうつむいて良い姿勢どころじゃない。

ない時_1

CMの一場面を取り上げて何言っとんねん、と思われるかもしれませんが、案外無視できないかも。

だって家族の姿勢、心配じゃないですか?

私も姿勢心配となったきっかけは家族でした。

とはいえ、「姿勢良くしなさい」って家族で言ってても、言ってる本人ができていないと説得力もないし、なかなかみんなやらないんですよね。

それに命令口調なり小言みたいに言われていい気分になることはないし、そもそも良い姿勢ってなんかカチッとしたイメージで、家でくらいリラックスさせてよって思うのが当然かなと。

じゃあリラックスした中でも自然といい姿勢が生まれるような状況があればいいですよね。
そう思うと、この551のCMの状況って実はいい例なんじゃないかと。

 

ただの理想論です

ええ、よくわかってます。

そもそも

「我が家は、豚まん買って帰っただけで居間に家族が集まることなんてないし、CMみたいな激しいテンションのアップダウンがある家族じゃない」

って家庭が一般的でしょう。

でも、こんな家族の方が楽しそうですよね。こんな家族だと「ない時」が3日も続いたら家出する人が出そうですけど。

もちろん、蓬莱の豚まんじゃなくても、家族みんなが喜ぶお土産があればこの状況が作り出せるかもしれません。
ミスタードーナツのドーナツでもいいし、ハーゲンダッツのアイスクリームでもいいでしょう。

ある時_2

 

家族のルール作りにお土産が役に立つかも

家族ってそれぞれいろんな文化があって、ルールがあると思うんですけど、

「父親がお土産を買ってきた日は皆正座していただきましょう」

ってルールがあってもいいんじゃないかな?正座じゃなくて、良い姿勢とかでもいいんですけど。
いずれ家族みんなのためになるルールだと思うんですよね。

 

まとめ

と、主観丸出しのたわ言ですが、

「豚まんで家族の良い姿勢よくなりました!」

って報告、待ちたいと思います。

それにしても、551のCMをみて「姿勢良くしよ」って思う人、私以外にもいるんでしょうか?
おそらく人類初では…もしそうなら誇らしい。
姿勢心配人と名乗りだしてから見ると、視点も変わるものです。

ってことで、今晩豚まん買って帰りましょうかね。
姿勢を心配する家族、いないけど。
 
 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る