カリスマトレーナーAYAから学ぶ”人生損する姿勢”

aya_abematv_20171110_2

 

姿勢意識できてますか?
姿勢心配人です。

ニュースサイトの記事で知ったんですが、2017年11月10日に放送されたAbemaTV(アベマTV)の『芸能義塾大学』に、カリスマトレーナー・AYAさんが出演し、5人の若手芸能人にボディメイク術を指導したとのこと。

芸能人から支持される厳しい指導で有名な彼女ですが、エクササイズ開始前の心構えとして、姿勢の重要性を語ったみたいです。

以下、記事から引用。

基本的には「全ては美しい姿勢から」という格言をまずは伝えた。その心をこう語る。

(AYA)「私は最初はプールの監視員やっていました。ヒマなので、前かがみになっていたのですね。その時の先輩が『姿勢をもっとしっかりしろ!』と私の背中を叩き、『人生損するぞ!』と言ったのですが、これについては未だにそう思っています。猫背の人と背中がピーンとした人、どっちに仕事任せたいですか? ピーンとしている人は自信があります。普段からピンとしてる方がオーディションとかでも目立ちます。猫背の子にやらせたいとは思わないので普段から意識したいものです」

そして、基本的な姿勢については「足をしっかりつける。太ももと太ももつけ、下腹部に力を入れる、肩を後ろに回してストンと落とす。姿勢悪くなると思ったら下から順番に意識する。癖がついてくるので、普通になってくる」と解説。

この直後、全員の姿勢がピーンと良くなり、どこか無理している感もあったが、普段から良い姿勢を心掛けているという小倉はまったく苦にならない様子だった。AYAは「この姿勢をキープしたら仕事が増えていきます!」と姿勢の重要性を改めて伝えていた。

「全ては美しい姿勢から」
Twitterでもつぶやきましたが、激しく同意です。

人生損するぞ

AYAさんは、かつて先輩から「姿勢をもっとしっかりしろ! 人生損するぞ」と言われ、姿勢の重要性に気づきを得たようですね。
大人になってから姿勢を注意される機会ってあまりないので、貴重なことです。

そして、AYAさんは姿勢を良くすることで仕事が増えるということを伝えています。
芸能界のお仕事事情はわかりませんが、我々一般人でも姿勢が悪いと仕事やプライベートで損をすることはあるので、肝に銘じておきたいところです。
この、「姿勢で損する」ことに関しては

にも書いているんですが、心配人としては健康なんかよりも印象面での影響が大きいと思って特に心配しているところ。
そのあたり、よくわかってらっしゃいます。
さすがカリスマトレーナー。

また、「こうしたら姿勢が良くなる」といった言い方はせず、「普段から意識したいものです」と伝えているところから、AYAさんは姿勢を意識して行う「動作」だと認識しているように感じます。
ここも同意ポイントですね。

 

トレーニングにも姿勢が大事

姿勢心配人も体幹トレーニングの指導資格を持っているんですが、体幹トレーニングはフォーム・姿勢が大事になります。

自分の体重を負荷にした自重トレーニングだけでなく、バーベルやマシンを使ったトレーニングでも、フォームによって効果の質が違ったり、フォームの意識を怠ると怪我の原因にもなります。

AYAさんがエクササイズ開始前に姿勢の話をしたのも、日常や仕事のためだけでなく、その後のエクササイズに姿勢の意識をもたせるだめだと思います。

 

AYA流正しい姿勢の作り方

姿勢を意識する時のポイントは、指導する人によって様々です。
姿勢心配人の場合は『おへそ』にしていますが、AYAさんの場合はこんな感じ。

AYA流正しい姿勢の作り方

  • 左右の太ももをつける
  • 下腹部に力を入れる
  • 肩を後ろに回してストンと落とす

参考にしましょう。

 

AYAさんに学ぶもう一つの姿勢

この番組でAYAさんは身体の姿勢の重要さを教えてくれていますが、私が思うAYAさんの魅力は身体の姿勢だけでなく、自分の身体やトレーニングに対する姿勢、つまり態度や意思の強さです。

この点に関しては多くの方が共感していると思いますが、女性でAYAさんのような引き締まった身体を作り、維持することは並大抵の努力ではできません。
自分自身に対して厳しく、そして結果を出している人だからこそ、説得力のある指導ができ、有名人をはじめとした多くの人に支持されます。

身体の姿勢だけでなく、物事に取り組む姿勢も見習いたいところです。