合コンで印象悪くする姿勢を順番に並べてみた

 

スポンサーリンク

今日は良い出会いあるかな~?

なんて期待を込めて参加する合コンや街コン。
そんな新たな出会いのあるイベント以外にも、初対面の人と新しく関係を築いていこうという機会は人生の中で頻繁にあるものです。

初対面で自分をアピールするにあたって、最も重要な要素が第一印象。
これからの関係作りを進めていこうという時に、第一印象がマイナスだとそこからの発展は難しいものです。
そんな時に意識すべき点が、姿勢なんです。

合コンではなく面接の話になりますが、ライオン株式会社が発表した、全国の企業の人事部採用担当者に聞いた就活生の面接での印象についての調査では、97%の採用担当者が第一印象を大事にしていると答えました。
また、第一印象で特に気になるところの質問では「姿勢」という答えが最多でした。

lion採用担当者アンケート_1
出典:人事部採用担当者 100 人に聞く「就活生の面接時の印象」調査 - ライオン株式会社

 

初対面同士、限られた時間の中でその人となりを評価する(し合う)という点で、合コンと面接は通ずるものがありますから、この調査結果は参考になるかと思います。
とにかく第一印象が大事で、姿勢がその第一印象に大きく関わっているということは間違いありません。

ただ、合コンと面接では似ている要素もありながら、実際の現場の雰囲気は全くの別物。
雇う側と雇われる側という上下関係になっている面接と違い、合コンはよりカジュアル(気軽)な雰囲気で姿勢の違いによって与える印象も少し変わってきます。

面接の場での姿勢については上の記事でまとめてありますので、ここからは合コンなどカジュアルな関係づくりの場で第一印象に関わる姿勢についてお伝えします。
なお、注意喚起も込めて上から不適切な、してはいけない姿勢の順で説明していきます。

偉そうな姿勢

power postures_2
出典:Holland, E., Wolf, E. B., Looser, C., & Cuddy, A. (2017). Visual attention to powerful postures: People avert their gaze from nonverbal dominance displays. Journal of Experimental Social Psychology, 68, 60-67.

写真の姿勢を見てください。
これらはpowerful posturesといって、立場的に優位であることや権力を誇示する姿勢、つまり偉そうな姿勢です。
普通の人がこの偉そうな姿勢の人と対面すると、顔や上半身を見る時間が短く、すぐに視線を下半身や他所に移してしまうという実験結果がでた研究があります。

会社の上司や先生など目上の人を目の前にした時、その人の目や顔を見て話すことに抵抗がある人は多いのではないでしょうか?
その心情が実際に偉いかどうかは関係なく、ただ偉そうな姿勢をしている人に対しても現れるということですね。

たとえどんなにお金、地位、権力、実績を持っていたとしても、合コンに参加したのならそのパワーを隠して、「人類みな友達」の精神を表した姿勢でいないと、他の人が目を合わせてくれず結局自分も全体も楽しくない会になってしまいます。

 

猫背姿勢

猫背姿勢は頼りなさや元気のなさを表す姿勢です。
せっかく時間を作って集まったのに、つまらなさそうな態度を見せてしまうと相手に失礼で印象はよくありません。

ですが、猫背は条件さえ整えば「可愛い」という評価を与える可能性のある姿勢です。
使い方次第では良い方に転がることもある猫背姿勢なので、その点で「偉そうな姿勢」よりはマシだと言えます。

 

反り腰姿勢

反り腰は身体に負担の大きい姿勢です。
身体に対する負担と不快感の面で、不良姿勢の代表格とも言える猫背姿勢よりも質(タチ)が悪いとされるほど、反り腰姿勢はするべきではない姿勢です。

反り腰姿勢と猫背姿勢の比較についての詳細はコチラをCHECK!

ですが、女子大生に聞いた姿勢に関する調査によると、女子大生の多くが背すじを伸ばして胸を張った姿勢を良い姿勢ととらえていて、そんな姿勢をしている人を「しっかりしている」「頼れる」といった目で見るようです。

良い姿勢で座る女性

反り腰姿勢がクセになってしまうと身体にとっては良くありませんが、短時間で好印象を与えるという目的のためだけなら有効な姿勢と言えます。

 

まとめ

言わずもがなですが、やはり正しい姿勢が最強です。
与える印象はもちろん、身体に対する負担の少なさ、そして良い姿勢は精神的にもポジティブになるので、合コンという楽しくカジュアルな雰囲気に合った気分作りとしても適切な姿勢ですので、可能な限り合コンの時間内は正しい姿勢を維持すべきです。

とはいえ

なかなか良い姿勢なんてできないよ

という方には、

  • 偉そうな姿勢・・・してはいけない姿勢
  • 猫背姿勢・・・条件によっては「可愛いキャラ」の印象を与えることができるが、おススメはしない
  • 反り腰姿勢・・・身体への負担が大きく日常的にすべきではないけれど、第一印象としては悪くはない

と、ここまで説明してきた各姿勢と、それらが他人に与える印象の特徴を把握してうまく姿勢を使いこなしていただきたいと思います。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ