バーベキューのおにぎりで食中毒に? 焼けばOKじゃない!

バーベキューのおにぎりで食中毒に? 焼けばOKじゃない!

暖かくなってくると、BBQなどアウトドアな活動が楽しいですよね。

さて、バーベキュー(BBQ)ではおにぎりを持参してみんなで食べる、なんてことはよくありますが、そのおにぎりが冷えたクーラーボックスでなく、バッグの中で常温保存していたり、素手で握ったものだったりしませんか?

「肉や魚介類はしっかり焼かないと危ない」という認識は常識かと思いますが、おにぎりに関してはそのまま食べることが多いし「焼けば大丈夫でしょ」と甘い判断になりがち。

でもそれ、ちょっと待ってください。
素手で握られたおにぎりは食中毒の原因になる菌がつきやすく、しかもBBQだと保存環境もよくない。
「焼きおにぎりにすれば大丈夫」は非常に危ない認識なんです。

ここでは、BBQで焼きおにぎりする時に甘く考えがちな『おにぎりの衛生』について、安全に楽しめるよう考えを正していきます。

おにぎりで起こる食中毒

おにぎりで食中毒が起こるほとんどの原因は『黄色ブドウ球菌』です。
この菌は人の手や鼻などに住んでいて、私達の手や髪から食品に移ります。
暖かい気温や湿った場所だと、食品に移った菌はどんどん増えます。
そして菌は増えながら毒素を生み出していて、その毒素がたくさん貯まった食品を食べると食中毒を起こします。

ちなみに、黄色ブドウ球菌によって起こる食中毒は、だいたい食後3時間で吐き気や嘔吐、下痢、腹痛の症状が出ます。

殺菌できないの?

おにぎりを作る前によく手を洗えば、菌がくっつくことはある程度防げますが、完全に防ぐことは難しいです。

そして、食品についた菌が生み出した毒素は非常に熱に強く、100度で30分熱しても壊れない(無毒化できない)ほどやっかいなもの。
なので「焼きおにぎりにすれば大丈夫」は通用しないのです。

対策は?どうすれば防げる?

黄色ブドウ球菌など細菌を食品につけないようにする

細菌は鼻や傷口に特にたくさんいるので、鼻を触った手や、傷のある手でおにぎりを作ることは絶対に避けましょう。

そもそもラップを使うなど、素手でごはんを握らないことがおにぎりに菌を近づけない鉄則と言えます。

菌が増えないようにする

いくらラップを使っておにぎりを作ったとしても、菌が全くつかないわけではありません。
そうなると、ついてしまった菌を増やさず、毒素を生み出させない対策をしておきたいところ。

炊きたてのごはんで作らない

炊きたてのホカホカごはんは暖かく湿っていて、菌が増える最高な環境なので、BBQ用のおにぎりにを作るのには向きません。
少し冷ましたごはんで作りましょう。

すぐに食べるなら温かいごはんでもOK
この記事は”BBQで食べるおにぎり”がテーマで、作ってから食べるまで時間が空く場合を想定しています。菌が増える前に、作ってすぐ食べるのであれば、ごはんの温度は気にすることはありません。とはいえ、作る前には手をきれいにしましょう!

常温で保存しない

冷めたごはんで作ったおにぎりでも、暖かい気温の下に長時間置いておくと、菌が増えやすくなります。
作ったおにぎりは、食べる直前までクーラーボックスや保冷剤を使って低い温度で保存しましょう。

前日から作らない

BBQ当日にバタバタしたくないから、前日の夜におにぎりを作って準備しておくことってありますよね。
でも、作って置いておく時間が長いと、その分菌が増えるチャンスを与えることに。
どうしてもというのであれば、速やかに冷蔵庫で保存!

梅干しは効かない?
梅干しに殺菌効果があることはよく知られていますが、おにぎりによる食中毒を防ぐには十分ではありません。
梅干しを置いた周辺は殺菌されますが、おにぎり全体を殺菌してくれるわけではないので、「梅干し入ってるから大丈夫」も危険な認識です。

まとめ

BBQで食べる、作ってから食べるまでの間が長いおにぎりは、コンビニで買うおにぎりや、家で作ってすぐ食べるおにぎりとは全く別モノとして考えたほうがいいですね。

特に暑い時期には、おにぎりが毒素まみれになる危険性がありますから、保存には注意する必要があります。
きちんと対策できていなおにぎりは、焼いても食中毒の危険は変わらない、危険な食べ物となりますから。

「素手の方が握りやすい」という意見もあるかと思いますが、それこそBBQで焼いてしまうのなら気にしなくていいでしょう。
また「素手の方が愛情いっぱい」との意見もありますが、安全に気を配ることも立派な愛情です。

食中毒予防のためにできることはそんなに難しくないので、とにかく焼きおにぎりにすればOKという認識はしっかり正していただいて、安全にBBQを楽しんでいただければと思います。

あと、BBQに限らずなんですが、おにぎりの衛生面に関しては管理栄養士の方が書かれたこちらの記事が参考になります。

参考 おにぎりは素手でにぎるのが一番?

お役所も密かに(?)注意喚起

参考 バーベキューにおける食中毒・火傷に注意!消費者庁

では、ついでに

BBQでのおにぎりに関する認識を正したついでに、姿勢も正しておきましょう。

一瞬でできる”正しておいた方がいいこと”ですから。

姿勢おへそ_1【解説】良い姿勢ってどんなの? おへそ意識ってどうやるの?