「飼育がラクだから犬より猫」に思うこと

外国の子どもと猫と犬

 

「猫が犬を上回った」ってニュースが飛び込んできました。
日本のペット事情に大きな変化が見られたようですね。

参考 ペット数、猫が犬を初めて逆転 飼い主の数は犬が多数朝日新聞デジタル

ペットフードメーカーの業界団体「一般社団法人ペットフード協会」(東京都)は22日、全国の犬と猫の推計飼育数を発表した。猫が953万匹(前年比2・3%増)に対し、犬は892万匹(同4・7%減)。1994年の調査開始以来、初めて猫が犬を上回った。

中略

同協会は「犬はしつけや散歩が必要なため、猫に比べて負担感が大きく、敬遠につながっているのではないか」とみている。
記事より引用

猫はラクなんですってね

日本全体のペットの数ってあまり意識していなかったで意外とも何とも思わなかったですけど、今までは犬の数が多かったんですね。
それが、飼育がより手軽な猫に人気が集まっているってことみたい。

なんでもラクな方に走るってのは、人間の本性みたいなものなんでしょうか?
おそらくそれだけが理由ではなく、単純に犬より猫の方がカワイイって感じる人が増えたからかもしれないし、購入や飼育にかかる費用の問題とかもあるんでしょうけど、この調査を発表した協会の見解が「猫の方がラクだから」って言ってるってことは、そうなんでしょうね。

このニュースと姿勢の関係

飼育がラクって意味で猫に人気が集まるように、姿勢もやっぱりラクに感じる猫背が人気ですよね。
人気というか、無意識にしてしまう動作なんですけど、これも上で書いた「人間の本性」みたいなもんですね。

ただペットと人の姿勢で決定的に違うのは、ペットは別にどっちを選んでもでもいい(何だったら別の動物でもアリ)けど、姿勢で猫背を選んでしまうのはヨロシクありません。

あと、猫は猫背を生みますよ、人間に。

猫って犬に比べると小さめな動物です。
小さい動物はカワイイんですが、一緒に遊ぶ時には世話をする人間も下を見て背中を丸くしがちに。
人間の赤ちゃんや子どもを相手にする時も同様ですよね。
もちろん犬を相手にしていても下をみることにはなるんですが、頻度の問題かと。

また、犬だと散歩をしますが、猫の場合は一緒に出かけるケースは少ないですよね。
散歩をしないってことは筋肉を働かせる機会の損失でもあるし、運動不足は姿勢を維持するための筋力維持のためにも避けたいところ。

結び

もちろんペットとしてどんな動物を飼うかは人の勝手なんですけど、「猫の方がラクだから」ってところに引っかかって、当サイトのメインテーマである「姿勢」と絡めて考えてみました。

この話に特に結論みたいなものはないんですが、このニュースについて考えた結びとしましては、「せっかく一緒に生活しようって思ったんなら、そのペットとより長く楽しく暮らせる身体を維持するためにも、姿勢を意識することが大切ですよね」ってことになりますね。

姿勢おへそ_1【解説】良い姿勢ってどんなの? おへそ意識ってどうやるの?

ということですが

母ちゃんは俺のことをラクやから選んだんやなくて、ホンマに俺のこと好きやから結婚したんやんな?

 

ああ、ラクやから好きになってんで
こんなに扱いやすいハゲ、他の女に獲られたらアカンって思ってね

 

なんか・・・うん、ありがとう

 

そういうちょっとアタシにビビってるとこ、ラクやわホンマ