電車内で「美しい」と思われる座り方はこんなの

電車での美しい座り方

 

この記事は
姿勢が気になるCMを紹介し、今後そのCMをみる度に「あ、姿勢」と思っていただくためのコンテンツです

ファンケル えんきんのCM

引用:えんきん「電車」篇【30秒】 - YouTube

俳優の村田雄浩さんが目のピントが合わず本を読めない男性役で、俳優の高杉真宙さんが爽やかに、そしてなんのストレスもなく余裕で本を読む青年役で出演しているこのCM。

enkincm_3
引用:えんきん「電車」篇【30秒】 - YouTube

「目の筋肉も、歳をとる。」

というメインメッセージのもと、目のピント調整を助けるサプリメント「えんきん」を紹介しています。

電車内ではこうありたい

このCMの注目すべきポイントは、高杉青年の爽やかなお顔、

enkincm_5
引用:えんきん「電車」篇【30秒】 - YouTube

ではなく、美しい読書姿勢。

enkincm_4
引用:えんきん「電車」篇【30秒】 - YouTube

電車でこんな姿勢で座っている人、ほぼいません。

正直、こんな人いたらが隣に座ったらちょっと引いてしまうかも。

enkincm_2
引用:えんきん「電車」篇【30秒】 - YouTube

 

でも実際目の当りにしたら、

ここに文
この人姿勢良いな、キレイだな

とは思いますよね。

世の中の「普通」は、もっと猫背だったりリラックスした姿勢ですから、この姿勢の人は「異常」と言ってもいいかもしれません。

美しいものって普通じゃないんですよね。
でも、だからこそ普通と差が生まれて、美しい姿勢の人がステキに見えるんです。

複数の他人が同じ空間にいる電車の中で、普通の猫背姿勢でいるか、異常だけどステキな姿勢でいるか。

あなたならどうしますか?

ということで

今後このCMをみたら、その一瞬でも姿勢を意識してみてくださいね。

姿勢について考えさせるCMを制作してくれたファンケルさんに感謝いたします。

姿勢おへそ_1【解説】良い姿勢ってどんなの? おへそ意識ってどうやるの?