荒川良々の朗読で気づく”ちょっと面倒だけど大切なこと”

 

 この記事は、姿勢心配人が見つけた”姿勢が気になるCM”を紹介し、今後そのCMをみる度に「あ、姿勢」と思っていただくためのコンテンツです。 

日本郵政グループのCM キミへの手紙篇

引用:日本郵政グループCM キミへの手紙篇 ー You Tube

俳優の荒川良々さんが、いかにも「郵便」を思い起こさせる衣装で手紙に関するエッセイを朗読しているCM。

ステキなエッセイだし、読んでいる荒川さんの雰囲気も良くて「おっ、手紙書いてみようかな」って思わせてくれる作品です。

ところで、ここで読まれている文面が姿勢にも通ずるものがあると感じたのでご紹介します。

以下、CMで読まれているエッセイの書き起こしです。

手紙ってめんどくさい。

こんな文章じゃ伝わらないなぁ、とか

何度も書き直しているうちに、わけわかんなくなって…

でも、その時間の分、僕は君のことを考えている。

手紙ってめんどくさい。

でも人間には、こういうめんどくさいものも必要なのかもしれない。

日本郵政のCMより
引用:日本郵政グループCM キミへの手紙篇

以下は、このエッセイを姿勢に当てはめて書いてみました。

姿勢を意識するって、めんどくさい。

猫背じゃだらしないって言わるけど、

何度良い姿勢を意識しても、すぐに元に戻ってしまって…

でも、姿勢を意識する分、自分の身体のことを考えている。

姿勢を意識するって、めんどくさい。

でも人間には、こういうめんどくさいものも必要なのかもしれない。

手紙では良い文章、人の心に残るような文章を書くことは大切だけど、書くことで届ける相手のことを考えている時間も大切。

姿勢では、だらしないって思われない姿勢をすることは大切だけど、姿勢を意識することで自分の身体のことを考える時間も大切なんです。

ちょっとめんどくさいかもしれないけど、必要なことだと思います。

 

この文面を読んで、あるいは今後このCMをみたら、その一瞬でも姿勢を意識しようって思ってくだされば幸いです。

日本郵政さんには、姿勢意識の気づきに貢献するCMの制作、感謝いたします。