佐々木蔵之介が最初から最後まで変な姿勢のCM

変な姿勢の佐々木蔵之介

  この記事は、姿勢心配人が見つけた”姿勢が気になるCM”を紹介し、今後そのCMをみる度に「あ、姿勢」と思っていただくためのコンテンツです。 

株式会社シノケングループのCM

動画引用:シノケングループ

サラリーマン役の佐々木蔵之介さんが、向かい側に座っている方の持つ新聞の文字を、体を横に目いっぱい倒しながら確認する様が印象的なこのCM。

変な姿勢の佐々木蔵之介
引用:シノケングループ

佐々木さんが冒頭、スマートフォンを操作しているところから最後のセリフ

「俺もやってみるか」

と発するまで、まさに最初から最後まで変な姿勢を維持し通しています。

ずっと同じ姿勢でいることは身体に大きな負担となるのでよくないんですg、この場合はずっとこの変な姿勢というわけではなく、CM中の15秒くらいなもの。
一種のストレッチや運動みたいな感覚でとらえてもいいところ。

ただ、敢えてこのCM作品を取り上げたのは、「変な姿勢は変な印象を与える」ってことがわかりやすい画だったから。
猫背の人ってあまりいい印象にはなりません。
このCMでは”猫背だから”というわけではないんですが、姿勢と印象の関係を学びとれると感じたのでシェアしてみました。

 

今後このCMをみたら、その一瞬でも姿勢を正してみてくださいね。

シノケングループさんには、姿勢意識の気づきに貢献するCMの作成、感謝いたします。