お得で使い勝手◎ 家では100均バランスボールが超おススメ

和室や狭い部屋の座椅子には100均バランスボールが超おススメ

 

スポンサーリンク

姿勢心配人です。

バランスボール(エクササイズボール)使ってますか?

「座るだけで良い姿勢の状態を作れる」「体幹のインナーマッスルが鍛えられる」ということを期待して、自宅やオフィスで使ってらしゃる方は多いかと思います。

そんなナイスなアイテムであるバランスボールが、庶民の味方100円均一ショップの『ダイソー』でも販売されているのをご存知でしょうか?

しかもそのダイソーのバランスボール、結構いい仕事するので、使い方を含めてご紹介したいと思います。

記事を読み進める前にご注意
バランスボールはすごくナイスなアイテムなんですが、座るだけで良い姿勢になるとは思わない方がイイというのが私の意見です。
バランスボールだろうが普通のイスだろうが、自分の姿勢は自分で作ります。バランスボールの上で猫背ができないわけではありませんので。そのことは頭に入れていただきたいと思います。

 

ダイソーのバランスボールってどんなの?

こちらの写真のような姿で販売されています。

ダイソーのバランスボール

写真では青色ですが、他の色もあります。

価格はもちろん100円(税抜)です。
サイズ26cm(10インチ)と表示があります。
フィットネス用のバランスボールでよく見かけるものが55cm、65cm、75cmといったサイズなので、かなり小ぶりです。
スモールボールやミニバランスボールなどと呼ばれる部類になります。

耐荷重量は90kg。
安全性はちょっと物足りないですが、そこは100円なので…。

このバランスボールを使うためには空気入れが必要ですが、それもダイソーで買えます。

ダイソーの空気入れ

ダイソーのバランスボールと空気入れ

 

どう使う?

トレーニングツールとして

バランスボールはその上に座って使うだけでも姿勢改善や体幹部の筋肉刺激に効果はありますが、もうちょっと負荷を高めたトレーニングツールとしても使えます。

ダイソーのバランスボールはミニサイズなので、大きいバランスボールと同じ使い方とはいきませんが、パッケージの裏にトレーニング方法やストレッチ方法が少し紹介されています。

ダイソーバランスボールパッケージ裏

また、このダイソーのバランスボールのようなミニサイズのボールを使ったトレーニングやストレッチ方法はインターネットでたくさん紹介されています。
「スモールボール エクササイズ」、「ミニバランスボール ストレッチ」などでgoogle検索すれば、使い方に困ることはないでしょう。

例えばこんなの↓

 

座椅子として

狭い部屋にちょうどいい

バランスボールはオフィスで使う分にはいいんですが、自宅で使うとなると大きくてジャマに感じることが多々あります。

その点、ダイソーのバランスボールは、大き過ぎてジャマに感じることが(普通の大きさに比べて)少なく、そのまま転がしててもいいし、どこかに収納してもいい。
収納時に空気を抜いたとしても再度使う時に小さいからすぐに膨らますことができます。

また、大きいバランスボールに座るとなるとイスと同じような形で座ることになると思うんですが、スモールボールだとあぐらで座ることができます。

実は私がそうなんですが、家であまりイスに座ることがありません。
一人暮らしだとイスを置く必要がなく、イスに座って何かするためのテーブルもないので大きなバランスボールに座りながら何かするという場面がありません。
大きいバランスボールに座ってコーヒーを飲んでもいいのですが、コーヒーカップの置き場に困ることになるので却下です。

一人暮らしでワンルームのお住まいだったり、実家の自分の部屋だと、高さのないローテーブルを使っている方は多いのかもしれません。
そのような人にとっては、普段からあぐらなどで床に座ることが多いでしょう。
あぐらは良い姿勢を取りにくいと言われますが、座布団など少し高さのあるものをお尻に置くと、背すじを立てて座りやすくなります。

胡坐に座布団 引用

引用:『あぐら』が腰痛・肩こりや猫背の原因に!?うまく座る方法とは ー リセラプレス

写真にあるような座布団の代わりにスモールボールを置くと良い姿勢を作りやすいですし、その状態で軽く上下にバウンドしながら姿勢を維持するだけで体幹のトレーニングになります。

また、あぐらで良い姿勢を続けていると、だんだん腰回りや膝が固く感じてきて辛くなってきますが、これならお尻を動かしたり上下に弾んだりして適度に動けるので、良い姿勢を続けやすいです。

 

和室でもイイ

さらに、和室でも使いやすいという点がイイです。
和室では高いイスやテーブルをあまり使わず、座布団や座椅子に座り脚の低いテーブルを使うことが多いかと思います。
なので和室でバランスボールを使うとなると、やはり小さいボールがおススメになります。

ちなみに、個人的にいいなと思っている使い方が「こたつ」です
寒い時期、こたつに入って丸くなるという方は多いと思います。
そんな時にこのダイソーのバランスボールを使えば、こたつに足を突っ込んで暖まりながら良い姿勢を維持できたり体幹を刺激できます

素晴らしいです

こたつでバランスボール使った

 

おすすめの空気の量

バランスボールは空気の量を調整できますが、大きいバランスボールの場合は空気をパンパンに入れて使うのが一般的かと思います。
ダイソーのミニボールもパンパンに空気を入れてもいいのですが、私の場合は写真のようにかなり空気の量を減らして”軽くボールを押すと凹みが残る程度”の空気量で使用しています。

ダイソーバランスボール空気量
 

理由1 勝手に転がってほしくない

パンパンに空気を入れるとよく転がるのですが、ミニボールなので勝手に転がられるとベッドの下に簡単に入ってしまい、救出するのに一苦労です。
空気の量を控えめにすることで転がって逃げなくなります。

 

理由2 「座る」に適した柔らかさになる

私はこのミニボールを座る時の緩衝材として、つまり座椅子や座布団としてメインに使っていますが、空気をパンパンに入れると固過ぎだと感じます。

座禅の時に使う座蒲(ざふ)と呼ばれる座布団があるのですが、それに近い柔らかさにすることで、正しい姿勢を維持しながら座ることに適したツールになります。

座蒲を使った座禅の作法は下の動画で確認できます。
動画の1:08に畳に置かれた丸いものが座蒲です。

出典:曹洞宗の坐禅 - 曹洞宗公式サイト

この座蒲、安い物でも3000円はしますので、100円+税で代用品が手に入ると考えるとかなりお得です。

また、柔らかくてもこのミニボールを使ったエクササイズやストレッチは可能です。
私の感覚ではむしろパンパンのボールを使うよりやりやすいので、空気の量は控えめがおススメです。

 

まとめ

大きいバランスボールでできることがスモールボールだとできないということはあります。
ただ、逆に大きいとできないことがスモールボールならできるということもあります。

自宅で使うことを想定するならば、大きいバランスボールは部屋に圧迫感を感じさせるので、よほど広い部屋でないかぎりはダイソー版がおススメです。

それに、「バランスボールを買ったけど、やっぱり使わなくなった」という時のために、小さくて安い(100円!)アイテムからバランスボールを使う習慣をつけ、さらにいろんなことがしたくなったら大きい方にランクアップするという流れがいいでしょう

ちなみにダイソー以外の100円均一ショップでも、同じようなバランスボールを販売しているようですので、お近くの店舗で探してみてください。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ