す…少ない。猫背でいられなくなる場所4つ

姿勢心配人のアキラです。

猫背が板についてしまっている人にとって、姿勢を正すことってあまりないんですよね。
たまーに意識しなきゃって思うことはあっても、なかなかできない、続かない。

意を決して姿勢改善のセミナーに出ても、説明を受けている中では姿勢を意識するものの、日常生活に落とし込めるかどうかは別の話です。
そういった場で得られる知識や方法は効果的かもしれないけど、姿勢とは今までの生活習慣の結果。生活習慣を変えてまでそれらの知識を活かすことは簡単ではありません。
姿勢矯正のために整体やヨガに行くことも同様です。

結局は良い姿勢の意識を継続する必要があるんですけど、それができないのであれば、意識する機会を増やしたり、自然と良い姿勢になってしまう機会を増やすことが一つの解決法だと思うんです。

そこで今回は、私が思う「気軽に行けて何気なーーーく猫背の方でも無意識に良い姿勢になってしまう場所」をご紹介します。
といっても、「気軽に」という条件下で探すと4つしかありませんでしたが…。

スポンサーリンク

神社仏閣

伊勢神宮

お寺や神社は不思議なもので、独特の雰囲気で背すじを立たせる感覚を覚えたことのある人は多いと思います。
日本人の大半は宗教信仰心こそ強くはありませんが、伝統や「神さま、仏さま」に対する尊敬は根強いものがあり、神社仏閣の敷地内に入った際には自然と失礼のない様子をとります。

ただ、お寺や神社ならどこでもいいというわけではなく、伊勢神宮や明治神宮、出雲大社、比叡山や高野山、東大寺などそれなりに大きくて有名な場所で特別な雰囲気を感じやすいです。
もちろん近所にある小さな神社でも、初詣でなどタイミングによってその雰囲気を拡充させることはありますよね。

拝観のために料金が必要な場所もありますが、何気なく姿勢を正す効果は姿勢関連セミナーに匹敵するものがあります。

 

試着室

試着する女性

神社仏閣から一気にカジュアルになりましたが、アパレル店なら必ずある試着室は、以外にも姿勢を良くする場所の一つです。
自分で気に入った服を試す時に、わざわざ変な姿勢で試しはしないものです。
たいていの人は、正しい姿勢が人を美しく見せることを心得ているので、大きな姿見の前では自分が美しく見える姿勢になります。
特にスーツや着物、ドレスの試着となると気合が違ってきますので、より効果はあるでしょう。

気に入った服をキレイな姿勢で着た姿を、自分のあるべき姿だと思って姿勢への意識が高まれば、日々の着こなしでの姿勢、生活の中での姿勢が変わってくるかもしれません。

試着自体はタダなので気が向けばできます。
ただし、少なくとも購入の気持ちだけはもって試着室を使うようにすべきということは付け加えておきます。

 

証明写真、写真館

撮影するカメラマン

最近では写真館で撮影する機会は減ってきているというイメージはありますが、どうなんでしょう?
とにかく、かしこまった姿で撮る場面でだらしない姿で写るわけにはいきません。
そもそも、スマートフォンやデジカメで手軽に写真を撮るようになった今、わざわざお金を払ってまでカメラマンに撮ってもらうという状況だけで背すじをシャキッとさせます。

撮った写真をみて、「やっぱりシャキッとした姿っていいな」って確認するだけでも姿勢に対する意識を芽生えさせるきっかけになるかも。

お金を払って撮る写真といえば、街中にある証明写真撮影機もそうですよね。
料金を払うだけでなく、証明写真は基本的に提出して誰かに見せるためのものですから、背中を丸めて頼りなさげな姿ではなく、自然と背すじの立った姿で写るようキメます。
あの一瞬で姿勢に意識がいくとは思えませんが、普段から猫背でいる方にとっては数少ない姿勢を正す瞬間と言えるでしょう。

 

武道、華道、茶道、着付けなどの教室、ダンスなど

剣道の稽古

空手や弓道などの武道や、華道、茶道、日本舞踊といった着物を着て行う所作を学ぶ内容の教室は、姿勢改善ヨガなどと違い姿勢の改善を第一目的としなくても自然と正しい姿勢になるものです。

武道や伝統芸能を高齢でも続けておられる方は、特別にトレーニングや姿勢に関する特別なレクチャーを受けていなくても日常生活においても良い姿勢を維持しているという実例はたくさんあります。

神社仏閣や試着室などと比べれば敷居は高くなりますが、姿勢に好影響を与える機会であることは間違いありません。

また同じ理由でダンスやバレエも候補に入るでしょう。

 

まとめ

私の中で「気軽に行けて猫背でいられなくなる場所」となると、この4つになりました。
「気軽に」という条件を除けば、面接など立場が自分より上の方との接見の機会や冠婚葬祭
が加わってくるかと思います。

ここまでお読みになった方がどう感じられたかはわかりませんが、私は

「す…少ない」

と感じました。
人によっては今回取り上げた4つも気軽には行けないってこともあるので、もっと少ないかもしれませんね。

強引な解釈ですが、逆にこれらの場所以外では、良い姿勢が無意識で習慣になっている人かホントに意識が継続できる人でなければ簡単に猫背になりますから、

そりゃ猫背多くなるわ

って感じます。

そりゃ良い姿勢って猫背の方からしたら疲れるので、疲れる場所ばっかりだとたまりません。ですからこの状況は仕方ないんでしょうけど、心配なんですよね、姿勢心配人としては。

さて、とりあえず最も行きやすいであろう「試着室」にでもいきますかね。
 
 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る