カフェで子猫ちゃんを見て姿勢を正す考え方

姿勢心配人のアキラです。

そう名乗るだけあって、やっぱり他人の姿勢をよく観察します。
なるべく気持ちワルがられないように、さりげなく。

「なにアイツ気持ちワルッ」

って思われても、

「こっちは心配して見てんだよ」

ってことを知らせる余地もなく、とにかくチラチラやってます。

いろんな場所でそんなことしてるんですが、私がいつも面白いと思うのはカフェですね。
たくさんの人が座って思い思いに過ごす様が見て取れるので、姿勢観察には良い場所です。

別に姿勢観察という活動をおススメするわけではありませんが、今回はカフェで自分の姿勢を見つめなおす考え方をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

カフェで子猫ちゃんをみつけよう

あまりカフェで他のお客さんの姿勢を確認することはないかと思いますが、カフェに入った時一度意識して見てみましょう。

柔らかいソファーに身体全体を預けている方、テーブルに肘をついてスマホをいじっている方、ノートを舐めまわすかのように顔を近づけて勉強している方、などなど。

ほっとんど猫背。
子猫ちゃんばっかりです。

お姉さんもサラリーマンのオジサマも、子連れのママもマダムも高校生のカップルも、だいたい子猫ちゃんです。

子猫ちゃん女性

そーなんです。誰もカフェで姿勢なんて気にしないんですよ。

よくわかります。そもそも、普段の生活の中で

「あっ、良い姿勢しなきゃ」

って思う瞬間すら滅多にないと思います。
むしろそんなことが頻繁にあったら、この国に姿勢の悪い人は少ないはず。

なーんにも気にしなくても良い姿勢になる人たちばっかりだったらいいんですけど、そうもいかないから、みんなカフェで子猫ちゃんになってしまうんですね。

 

自分に置き換えてみましょう

あなたが見つけた子猫ちゃんの姿勢、客観視してあなたがやっているとしたらどうでしょう。

可愛いですか?子猫ちゃんだし。ならいいかも。

「だらしない」「頼りない」「カッコ悪い」「ダサい」

そんな風に思ったら反面教師にして、

「あの子猫ちゃんと同じであってなるものか」

と思うようにしましょう。

意地悪い考え方かもしれませんが、仕方ありません。自分がそうなりたくないんなら、そう考えるべきです。

貴様のようにはならん
別に声に出して指さして、

「貴様のようにはならんぞ」

って宣言する必要はありません。

黙ってやりましょう。

 

世の中子猫ちゃんだらけ

そんなに都合よく子猫ちゃんがいるかって?

大丈夫、すぐに見つかります。
職場でも学校でも、街中でもカフェでも、いたるところに姿勢に無頓着な方はいます。
むしろそっち側の人の方が多いです。
なんならアナタも子猫ちゃんじゃないですか?

良い姿勢の人を見習った方がいいと思うかもしれませんが、それが逆に難しいんです。
なんせ、そんな人少ないですから。

でも、いたらいたで戦ってみてもいいと思います。良い姿勢が欲しければ周囲と戦え!

もし、やっぱり周囲が子猫ちゃんだらけなら、アナタが子猫ちゃんたちにが良い姿勢を見せつけてやればいいんです。
それはきっと、カッコイイです。

 

姿勢に対するアンテナが肝心

悪い姿勢を見つけたら「こうなりたくない」って思うことが、自分の姿勢改善の第一歩です。

良い姿勢のHow toなんていりません。子猫ちゃんよりマシだと思える姿勢になればいい。

カフェに行った時、周りを見渡してみてください。
カフェじゃなくても、周りには反面教師はいくらでもいます。子猫ちゃんがたくさん。

この考え方ができれば、一日の中で良い姿勢を意識する時間が増えるはずです。
何せ世の中子猫ちゃんだらけですから。

子猫ちゃんになりたいですか?
 
 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る