【意外?】北欧人の姿勢が危ない

 

スポンサーリンク

どんな姿勢で読んでいますか?
姿勢心配人です。

フィンランド国営放送のニュースサイトに、『フィンランドでtext neck(スマホ首)や、前かがみな姿勢の若者が増えている』という記事(リンクは原文記事)がありました。

記事の内容を要約すると、

  • フィンランドの小学校ではしゃがんだ状態から立ち上がることができない児童がたくさんいる
  • その兆候は街中でも見られ、背中に”コブ”を持つ子供が多い
  • その”コブ”は手芸をよくする年老いた女性によくみられるもので、長時間にわたり頭を下げた状態を続けることで見られる症状
  • すでに小学生の中には首や背中に痛みを訴えている子どもが多く、このような症状は、中年に差し掛かってから現れるもの
  • 前かがみな姿勢(つまり猫背)をすることで、胴体の筋肉が緩み他の箇所の筋肉が張り、痛みを引き起こしている
  • フィンランド人の多くは姿勢と健康の関係性を理解していない
  • あまり動かない、座りっぱなしのライフスタイルが悪姿勢を作り出し、いつでもどこでもスクリーン上で情報を得ることができるユビキタス社会に問題がある

text neck_1画像:Riika Raitio / Yle

といったものでした。

フィンランドといえば、北欧で、寒くて、オーロラが見れて、ムーミンやサンタクロースを生んだ国ですね。

妖精(のはずの)ムーミンたち。頭がデカいわりに二本足でキレイに立ってます。アニメキャラですがバランス能力の高さが伺えます。

ムーミンキャラクターが使われた駅看板

サンタクロースはトナカイに引っ張らせているソリでふんぞり返っているイメージがありますが、立ち上がるとなかなかシャキッとした元気なお爺さんです。

サンタクロース_1

ということで、いずれも姿勢が悪いイメージはありませんし、北欧人自体に姿勢が悪いイメージがないわけですが、やはりスマホやタブレットなどモバイル機器の影響力は大きいですね。
人類を便利にしながら、密かに人類の姿勢をむしばんでいます。

といっても、スマホが悪いわけではなく、使っている人間の自業自得。
スマホ自体はかなり便利なんですけどね。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ