プロフィール

プロフィール_2

はじめまして、姿勢心配人のアキラです。

『おへそワークス』というプロジェクト名で、体幹トレーニングの指導やオリジナルの良い姿勢運動イベントの運営をしています。

このブログでは姿勢に関する情報や、おへそワークスのメインメッセージである『姿勢ちゃんとしようよ』そしてそのための『おへそ意識』の考え方を発信しています。

 

どんな人?

簡単な経歴

高校でスポーツ科学やトレーニング理論を専門とした学科で学び、部活(陸上)で実践。
大学ではスポーツビジネス、マネジメントを専攻し、卒業後はエンタメ系オンラインメディアにてワールドワイドなスポーツ記事の編集職などを経験後、ワーキングホリデーでNZとオーストラリアへ飛び立ちました。

帰国後、日本のみなさんの姿勢が心配になって、『おへそワークス』として体幹トレーニングの指導や姿勢の大事さを伝える活動をはじめました。

◆資格 スタビライゼーション認定アドバンサー

 

姿勢に着目したきっかけ

海外で過ごしていた2年の間に2度、姿勢を褒められることがありました。

「Because I’m from SAMURAI country」(だってサムライの国から来てんだよオレ)

と2度とも同じ返答をして、納得してもらいました。
2度目に褒められた時は

「世界が認める良い姿勢を持つ男、オレ」

と自惚れはしましたが、その後特に気にすることもなく日本に帰国することに。

帰国後久しぶりに両親と会ったのですが、その時感じたことが

「なんか、オカンが小さい」

元々小柄な人でしたが、少し背中が丸くなっていてより小さく見えました。

この時、老いを感じた母親に対する心配と同時に、疑問が湧いてきたんです。

「あれ、オカンってめっちゃ運動してたけど、あかんの?」

それについては

両親の姿勢から生まれたギモン 運動と姿勢は関係ない!?

にて詳しく書いています。

 

これでいいのかジャパン?

自分の母親の姿勢をきっかけに、他の人々の姿勢をみていると、姿勢悪い人がずいぶんたくさんいることに気がつきました。

あれ?日本ってサムライの国だったはず。これでいいのかジャパン?

と、全く無関係な人々の姿勢の悪さも心配になり、この日本に姿勢心配人が誕生しました。

英語でいうと、

  • 姿勢アラミスト?(アラミストalarmist=心配性の人)
  • ポスチャーアラミスト?(ポスチャーposture=姿勢)

いや、とりあえず姿勢心配人ということに。
そのうち気分が変わって横文字に走るかもしれませんが。

 

インストラクターとして活動

 

姿勢についての勉強や情報収集とともに、体幹トレーニングの基礎メソッドにあたるスタビライゼーションの資格を取得し、インストラクターとしての活動をしています。
また、良い姿勢を意識しやすい縄跳び運動を取り入れたオリジナル運動プログラムの指導もしております。

どちらの指導もトレーニングで鍛えることを目的とするのではなく、良い姿勢をするための体幹への意識の練習として指導をしています。

 

姿勢情報のプロとして

「姿勢のプロ」を名乗る人たちはスポーツトレーナーであったり、理学療法士、整体師、柔道整復師、ヨガインストラクターといった専門家が多いです。
その他、整形外科やスポーツ医科学、トレーニング科学、臨床運動学を研究されている方々も「姿勢のプロ」と言える方々でしょう。

それぞれの分野の専門家がそれぞれのアプローチで良い姿勢や、姿勢の改善について考えを持っています。

私の姿勢に関するメインアプローチは筋肉とトレーニングですが、医学・生理学の面で専門家とは言えません。
また、姿勢に関しては筋肉からだけではなく、骨格からのアプローチも必要です。
骨格のアプローチでは、実際に姿勢に困っている方の身体を触り、手技による改善も有効だと思っていますが、私にはそれをする資格がありません。
そういった意味では、自分を「姿勢のプロ」と名乗る気はありません。
あくまで広く情報を収集し、整理し、実践し、良い姿勢をするために取り入れるべきと納得のいくことを発信することを専門とし、姿勢心配人として一人でも多くの方に姿勢に対する意識を高めてもらえることを目的として活動しております。

 

『おへそワークス』とは?

「良い姿勢をするには、おへそを意識することがイイですよ」ということをお伝えするプロジェクトです。

詳しくはおへそワークスについて おへそと姿勢のステキな関係をお読みください。

 

私が伝えたいこと

良い姿勢の大切さを伝えることが私の使命だとは思っていません。

良い姿勢でいることが大切だという考えは既に多くの方が常識的にお持ちでしょう。
体はもちろん精神面の健康に影響するし、他人に与える印象として社会で生きていく上でもすごく重要な要素ですから。
でも、わかってはいるけど実行できている方が少ないのが実状だと思います。

また、正しい姿勢・良い姿勢がどんなものなのかを伝えることでもないと思っています。
もちろん、当サイトとして正しい姿勢を知識、情報をお伝えしますが、情報は他にもすでにたくさんあります。
様々な情報を整理して、個々で納得できる情報を吸収すればいいと思います。

さらに言うと、正しい姿勢をするためのトレーニングや指導もでもありません。
はっきり言って、良い姿勢するだけならトレーニングなんて必要ありません。
良い姿勢を維持することを助けてくれることにはなりますが、根本的には意識の問題で、やるかやらないかです。

正しい姿勢をすることも、ポイントさえ押さえてしまえば難しいことはありません。

私が伝えたいことは、「あっ、姿勢」「よし、良い姿勢するか」という気持ちになるきっかけです。
良い姿勢をするための情報をいくらたくさん得ていたとしても、実行しなければ意味がありません。
意識することを忘れてしまう人があまりにも多いと感じています。
それでは、もったいない。
私はそんなもったいない状況を、一人でも多くの方に変えていただきたいと思っています。

姿勢のことが気になっている人の背中を押すような、姿勢の大切さを改めて気づいてもらえるような、そんな情報を届けられるwebサイトにすることで、死ぬまで良い姿勢で自立した活発な人が増えることを願っています。