【姿勢とリスク】貯金好き堅実な日本人がなぜ猫背なんだ?

貯金好きな日本人

どちらかというと安定志向な男、姿勢心配人のアキラです。

日本人はリスクをとらず、堅実
そんな風潮、ありますよね。
特に経済の話題になると、この話がよく出てきます。

投資ではなく貯金。
起業じゃなく公務員。
チャレンジではなく、現状維持。
売り上げのある企業でも、なかなか投資に踏み切れななくて、経営コンサルタント?アナリスト?の人たちがブツブツ言うのを経済ニュースでよく見ます。

リスクをとって投資するって大事なことだから、よーーーーーく考えて考えて考えた結果、何もしない、危険を冒さない、安定を選ぶってことはもちろんアリ。
どんな選択をしても何かを失ったり損する可能性はあるから、その中でより安定した、安心できる選択肢を選ぶのは一つの手段です。
その選択に良いも悪いもありません。

スポンサーリンク

もちろん破天荒で「堅実」からは遠く離れた人生の人もいますけど、投資額だったり貯蓄額だったり、いろんなデータから日本人の多くは安定を好んであんまりリスクをとらないってことが言われてて、そういう国民性だって言い方もあります。

でも、せっかくそんなリスクをとらない国民性なんだったら、その国民性、姿勢に向ければいいのにって思ったんです。

 

猫背はリスク

PC前で猫背の女性

猫背って、リスクですよね、どう考えても。
姿勢悪いことのデメリットなんてみんな知ってるし、猫背でいることが明るい未来に向けた投資だとは誰も思わないでしょ。

猫背でいることって、ケガするのわかってるのにビルの3階から飛び降りる、みたいなことだと思います。(言い過ぎか?)
その結果、死にはしないかもしれないけど、身体痛くなるし、今後の人生に影響する後遺症を残すかもしれない。

 

猫背もたばこも一緒

たばこを持つ手

たばこのリスクって誰もが知ってますよね。睡眠不足のリスクも、暴飲暴食のリスクも。
猫背って、こんな当たり前のリスクと一緒なんですよ
それぞれ抱えるリスクの違いはあっても、それ自体が何らかのリスクを抱えてるってことを理解していながらその行為に及んでいるってっ点で違いはありません。

たばこはメリットがないわけではないけど、その危険性が知られるようになって、社会環境が変わったしそれに伴って喫煙率も減ってきています。

猫背の危険性もかなり前から注意されているはずです。
ですが、猫背はたばこのように他人に迷惑をかけることは少ないので、社会環境を変えて猫背をする人の数を減らすという効果的な施策は難しいでしょう。

 

身体の安定いらないの?

上がるか下がるか

そういうリスクってことを理解しているのか、またはしていないのか、日本人には猫背の人たくさんいますよね。
安定が大好物な国民性なのに、身体の安定には興味ないみたいで。

そりゃお金と身体じゃ考え方も違ってくるのかもしれないし、良い姿勢でいたからってお金が貯まるわけじゃない。
でも同じだと思って、使い方、管理の仕方を見直すことは知ってた方がいいと思うんです。
そうすると、お金はたまらないにしても、身体のケアのために使う金額が変わってくるかもしれないし。

 

身体に投資する?

身体への投資

この場合の投資とは、筋トレやジョギング、ヨガのクラスを受講したりすることになると考えられます。
お金や時間やエネルギーを投資して、健康的な身体っていうリターンを求めるって感じ。
できる人ならいいんですけど、健康的な身体もラクに手にしたいって気持ちの人が多いのか、疲れたり時間やお金を消費するリスクをとらない人は多いですよね。
続けないとダメってことも、取組みの壁になるんでしょうし。

 

でも、じゃあリスクとらないし、安定もいらない。
身体は消耗品と割り切って生きていって、人生の終盤にはボロボロな状態でいいってこと?

 

堅実な日本人なら

日本人の多くがリスクをとらないっていう国民性なら、身体に対して投資なんてしなくてもいいんです。
筋トレなんか、したくないならしなくていい。
でも、それなら安定・堅実な、リスクとならない「猫背にならない、良い姿勢」を保つことにもっと注意を払うべきです。
貯金しましょう、身体も。
良い姿勢するだけでも、身体がボロボロになっていくペースを遅くすることは期待できます。



もしあなたが日本人として多数派に属してると思っているなら、姿勢良くいることが国民性に沿った生き方なんじゃないですか?

リスクをとる行動、つまり投資って、リターンが期待できるからやるもの。
リターンのないリスクなんてゴミでしょ。
猫背がそう。そんなゴミリスク、さっさと切りましょう。
 


 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る