浅野ゆう子、船越英一郎に習う仕事で長く活躍できる秘訣

ベテラン芸能人長く活躍する秘訣

 

TVの世界で活躍する芸能人はやはり見られる仕事ですから、カメラの前では比較的良い姿勢の場合が多いんですが、オフのプライベートな時間の姿勢はどうなのか気になるところ。

そんな中、2017年3月5日に放送されたTBS系『林先生が驚く初耳学』では、芸能人の楽屋での様子を隠し撮りしていて、出演者の”普段モードの姿勢”が公開されていました。

芸能人の楽屋での姿勢

初耳学_1
TBS系列『林先生が驚く初耳学』2017年3月5日放送分

隠し撮りされていた芸能人は俳優の船越英一郎さん(左下)、女優の浅野ゆう子さん(左上)、女優の剛力彩芽さん(中央上)、芸人の千原ジュニアさん(右上)、芸人の澤部佑さん(右下)、ジャニーズの中島健人さん(中央下)の6人。

イイ感じでオフです。

ベテラン芸能人は違う

さて、6人の姿を見てみると、右側と中央の4人は背中を丸くしながらTVを見たり、スマホを見たり、横になったりとリラックスモードですね。

一方写真左側のお2人、ベテラン芸能人はちょっと雰囲気が違います。

船越英一郎さんは楽屋でTVを見ているようですが、

TVを見る船越英一郎
TBS系列『林先生が驚く初耳学』2017年3月5日放送分

なんと堂々とした座りっぷり。
さすがです。

そして浅野ゆう子さんは、楽屋でメイク中のところ。

スマホを見る浅野ゆう子
TBS系列『林先生が驚く初耳学』2017年3月5日放送分

女優です。
カメラがなくても女優です。

これ、ホントに隠し撮りなの?

と疑問に思うくらいキレイな姿勢をされていますね。

そして、スマホの高さも姿勢を崩さない高さになっており、これが長年活躍を続ける女優のプロ意識!?

若者、これでいいのか?

今回隠し撮りされていた6人の中で、「良い姿勢」なのは偶然にもベテラン芸能人。

「昔の人はもっと姿勢よかった」なんてイメージがあるかもしれませんが、今回この番組を見るかぎりでは、そのイメージはあながち間違いではありませんね。

オフな時間にラクな猫背姿勢でいることは悪いことではありませんが、船越さんや浅野さんのように長く第一線で活躍し続ける秘訣が姿勢の意識なのであれば、軽視できないこと。
芸能人だけじゃなく、一般人も、仕事の中で若い人がベテランから見習う点と言えそうです。

姿勢おへそ_1
【解説】良い姿勢ってどんなの? おへそ意識ってどうやるの?