スマホゲームのストレス解消効果は侮れないけど姿勢には注意すべし!

スマホゲームのストレス解消効果は侮れないけど姿勢には注意すべし!

 

スポンサーリンク

姿勢心配人です。

スマホでゲームをする人、多いですよね。
ついつい夢中になってしまって、周囲の目を気にもせず、背中を丸めたり首を前に倒してスマホに顔が吸い込まれる勢いの人をよく見ます。

そんな中、「全世界で大流行したスマートフォン用ゲームアプリ『Pokemon GO(ポケモンGO)』が労働者の心の健康の保持と増進に有効である」という調査発表がニュースになっていました

記事によると

(ポケモンGOを)プレイした労働者246人(全体の9.7%)は、そうでない労働者に比べ、1年後の心理的ストレス反応が有意に減少していた
ITmedia LifeStyle

とのことです。

姿勢心配人としては、この記事を読んでちょっとした衝撃を受けました。
 

別に私がポケモンGOの超ヘビーユーザーというわけでも、スマホゲームに超批判的というわけでもないんですが、スマホゲームをする時の姿勢と、その姿勢が精神面で与える影響を考えるとちょっと信じ難い結果に思えたからです。

そこで、今回はこのニュースの元となったレポートの原文(科学専門誌「Scientific Reports」を確認したうえで、この記事に対する考えと、スマホゲームで遊ぶ際の姿勢について書いていきます。

 

なぜそんなに衝撃だったのか

スキップとうつむき歩行_3

私がこの記事の研究結果を見て驚いた理由は、上でも書いた通り、スマホゲームをする時の姿勢とその姿勢が精神面に与える影響を考えると、スマホでゲームする人のほとんどはメンタルヘルスに不利だと思っていたからです。

姿勢とメンタルヘルスの関係性については様々な研究がされていて、不良姿勢、特にスマホを操作する人に良く見られる背中を丸めた猫背姿勢やスマホ首(ストレートネックやテキスト首とも言う)だと、元気が失われうつ病発症リスクが高まるという研究があります。

スマホでゲームをしている人が、生理的な理想姿勢でスマホを操作しているとは考えにくいですよね?
なのでスマホでどれだけ楽しんでも、最終的には元気も気力も奪われ「スマホでゲームなんてするもんじゃないな」という結果になると思っていました。
 

 

ゲームのストレス軽減効果は姿勢による精神的影響を超える?

広場でスマホを操作する人々

ポケモンGOをプレーする人のほとんどが猫背やストレートネックだと仮定してこの調査結果を考えると、精神面において不良姿勢が与えるマイナスな影響を、ポケモンGOをプレーすることによるプラスの影響が上回ったとも言えそうです。

好きなことを楽しんですることでストレス発散になって、心理的ストレスが改善されたということは確かに考えられます。
それが例えどんな無気力を生み出す姿勢だとしても、ということですね。

スマホゲームのストレス減少効果は侮れません。

 

原文を確認して

レポートの原文を確認すると、ニュース記事に書いていること以外で次のようなことがわかりました。

  • 労働者の心理的苦痛を改善するのに有効かもしれないけど、その効果は小さい
  • 心理的ストレスが減少した理由は検証していないけど、ポケモンGOの特性による無意識の身体活動の増加が影響したと考えられる
  • 娯楽としてのゲームが仕事を離れてリラックスした気分にさせ、メンタルヘルス改善効果につながっていると言える

つまりこの研究で得られた結果では、ポケモンGOをプレイすることによって心理的ストレスは減少したことはしたんだけど、ちょっとだけのようです。

 

ポケモンGOだからこその効果

今回の研究結果はポケモンGOならではの特性である「ゲームを進めるうえで外に出歩く必要があること」で体を動かす機会が増え、ストレス減少のきっかけになったかもしれないとのこと。

これはポケモンGOが流行した時から「引きこもり気味だった人がポケモンGOのおかげで外に出るようになった」とニュースなどで話題になったこのゲーム特有の効果ですね。

今回の研究は労働者を対象としたものですから、仕事環境を飛び出してスマホゲームで遊ぶ体験が仕事上のストレスを減らしたのかもしれません。

 

他のスマホゲームだと

スマホゲームをプレイすることによって仕事モードからリラックスモードに気分が切り替わり、ストレスが減少したという点については、ポケモンGO以外のスマホゲームでも同様の効果が考えられます。

でも「外に出歩く」という特性を持つポケモンGOだからこそメンタルヘルスに好影響が出たという可能性があって、その他のスマホゲームに同程度の効果が期待できるかどうかはわかりません。

 

まとめ

スマホゲームのメンタル面での効果については侮れない部分があり、姿勢を気にせずゲームに夢中になることも精神健康を保つには有効なのかもしれません。

ただ、今回の研究では『ポケモンGO』という積極的に外出して楽しむゲームでの検証なので、勘違いして「スマホゲームをすること=メンタルヘルスに好影響」とは考えない方がいいでしょう。

それに、ポケモンGOの場合でも効果はそれほど大きくはないので、変な希望をもって

ポケモンGOユーザー
メンタル回復させるためにガンガンプレイするぜ
 
なんて思わないことです。

スマホゲームは姿勢なんて気にせず思いっきり楽しめばいい。
だけど時間を決めて制限すべきで、無制限に不良姿勢でゲームをしていると逆に精神的な元気をなくす可能性があることをお忘れなく。
メリハリのある姿勢意識を持ちましょう。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ