ホッチキスの針とリサイクル

ホッチキスの針とリサイクル

 

この記事は
「姿勢を正す」のと一緒に、「間違った認識を正す」シリーズです

今回は「ホッチキスの針の扱い」についての認識を正しましょう。

書類を捨てる際にホッチキスの針を外さないといけないと思いがちですが、実は古紙回収に出す場合には外す必要はないんです。

ホッチキスの針のメーカーが教えてくれてます

ホッチキスの針を製造するメーカーのホームページでは、古紙リサイクル時のホッチキス針について

「紙につけたままでもリサイクルに出すことができます」

と情報提供されています。

 

ホッチキスの針再生紙2

再生紙の製造工程の中で、除去装置がしっかりとホッチキス針などの異物が取り除いてくれるんですね。

注意
これは書類を「古紙回収(リサイクル)」に出す場合の話であって、「燃えるゴミ」に出す場合はホッチキスの針を外して分別してください
参考

古紙リサイクル時のホッチキス針についてマックス株式会社

ということで

まとめ
古紙回収に出す書類のホッチキスの針は外さなくていいんですよ

身体の姿勢と一緒に、リサイクルの認識も正しておきましょう。