血圧測定とおじ様と父 / おへそと姿勢の物語

血圧測定とおじ様と父

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

ナースな私
血圧測りますね、腕を出してください
おじ様
はい、お願いします
ナースな私
健康診断で来たこの人、なんかシャキッとしてるなぁ、50歳くらいかな?
問診票では~ウワ?60歳なの?うちのお父さんと同い年。
エ~信じらんない、この人すっごいダンディって感じだし。
服はそんなにキレイでオシャレってわけじゃないんだけど、とにかく姿勢がいいんだよな。

 

このおじ様ステキ

ナースな私
はい、血圧オッケーです。では、またお呼びするまで待合室でお待ちください
おじ様
はい、ありがとう
ナースな私
歩いてる姿もなんか若々しいわ~ってか、あの受け答えもやけに紳士的に聞こえちゃう。
何コレ?まさか恋?
今まで気づいてなかったけど、アタシってそっち好み?
ナースな私
んなわけないか。でもあんな父親だったら一緒に外出したくなるかも。
お父さんは一緒に外出してもだらしない感じ丸出しだから、「財布」として仕方なく連れていくって感じだし(笑)

 

ナースな私
それにしても、60にもなると同い年でも見た目にかなり差がつくな。
これでいいのか父よ!

いや、私も気を付けないと。
まずは姿勢から、かな。

おじ様
あのナースの子なんかチラチラ見てくるな。
どっか悪かったのか…

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ