ホラーな猫の視線 / おへそと姿勢の物語

  ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 
スポンサーリンク

またそんな姿勢して。
あなたの姿勢、みてるよ。

家政婦は見た風の猫

そんなことしていると、私たちの仲間にしちゃうよ。

いっそのこと、こっちへおいでよ。こっちの世界へ。

猫だよ。
もちろん猫背になるよ。
あ、でも、なんの問題ないね。
もうすでに猫背なんだから、すぐに馴染めるね。

猫の背中

猫はいいよ。
ダラダラしたってなーんにも言われない。
むしろ「カワイイ」って言われて餌くれちゃうよ。

だらしない姿の猫

さぁ、こっちへおいでよ。

え?猫にはなりたくないって?

じゃあ、やめなきゃ、その姿勢。

やめないんだったら、迎えにいくから。
そのうち、夢で会おうね。
あなたの姿勢、みてるからね。

ほら、あっちでも。

車の脇から顔をのぞかせる猫

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ