撮り鉄少年の楽しみ方 / おへそと姿勢の物語

撮り鉄少年の楽しみ方

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

駅のホームでカメラを構える少年

青年
おいおい少年、電車は後ろから来てるぞー
電車撮らないの?

 

撮り鉄少年
ボク、電車は撮ってないよ
人を撮ってるんだ

 

青年
人??

 

撮り鉄少年
うん、駅には面白い人がいっぱいいるって聞いたから

 

青年
面白い人って、どんな?

 

撮り鉄少年
ほらコレ、今撮ったやつ
こんなの

駅のホームを歩く人々

青年
こ、これは…
こう見ると、なんかみんなゾンビみたいだな

 

撮り鉄少年
そうそう、駅には姿勢の悪い人たちがいっぱいいて
みんな集まるとゾンビみたいなんだ
撮り鉄少年
 一つの電車からゾンビがいっぱい出てきて、あの人たちをカメラで撮るのがゾンビゲームみたいで楽しいよ

 

青年
ゾンビゲーム…確かに電車からゾロゾロ出てくるな
カメラで撮るとゾンビを倒せるってか?
青年
下見て歩いてる人が多いし、生命力のある姿ではないな

 

撮り鉄少年
あとねーこんなのもあるよ

電車の乗客たち

青年
おいおい、電車の中の写真もあるのか
青年
確かにこの目線は面白いな
駅が面白いなんて、誰にこんなこと聞いたんだ?

 

撮り鉄少年
よくわかんないけど、外国人のおじさんだった

 

青年
!!
青年
まさかそのおじさん、虫眼鏡持ってなかったか?

 

撮り鉄少年
あ、持ってた!

 

青年
やつか!

虫眼鏡のオッサン

撮り鉄少年
あとあのおじさん、この駅には裸で上着着てる面白いお兄ちゃんも来るよって言ってたけど、ホントに来たね!

 

青年
それは…俺か?

シャツレスの青年

撮り鉄少年
おじさんの言う通り、駅で撮るの楽しいよ!

 

青年
…あんまり知らない人バシバシ撮るなよ
子どもだからって怒る人は怒るからな

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ