衝突する患者と看護師 / おへそと姿勢の物語

衝突する患者と看護師

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

男性患者
あの看護師、ピザ持ってくるって言ってたくせに
全然こねぇな

 

水路からピザを持って顔を出す看護師

男性患者
あれから数日、ピザが楽しみで姿勢を意識してたけど
来ないんならもう姿勢なんてどうでもいーや

 

看護師
呼んだ?

 

ベッドの下から斧を持って出てくる看護師

 

男性患者
うぉ、出た!

 

看護師
今姿勢なんてどーでもいいなんて思ってたでしょ?
あなたがそう考えるとやってくる、それがワタシよ

 

男性患者
あ、そ
男性患者
この登場の仕方、2度目だな

 

看護師
それにしてもアナタ
すぐに姿勢への意識をやめてしまうようね

 

男性患者
まぁな、キミがこの病室に来る前まで
人生で姿勢を注意されたことなんてなかったからな

 

看護師
なるほどね、じゃぁこれをすれば自然に良い姿勢になってしまう
というコトを今日はやりましょ
看護師
まずはコレ、ほら貝よ

 

病室でほら貝を吹く看護師

ぶぉおおウおオォォォォウウゥゥゥゥ

看護師
これで音を出すのは大変
しっかりお腹を使わないと音が出ないわ
そしてその時は変な姿勢にならないのよ

 

男性患者
これはさすがにマズイだろ
病院でやるにはうるさ過ぎる

 

看護師
文句が多いわね~じゃぁこれは?
計10個の腕時計を両腕につけて胸の前でキープするの

 

腕時計を両腕に計10個つける看護師

 

看護師
この時に目線は時計を見ちゃだめよ
前を見るの
時計を見たらスマホを見ているのと一緒よ

 

男性患者
これって時計をつける意味はなんだ?
一つだけアナログなのはいいのか?

 

看護師
時計は…重りということにしておきましょう
一つだけアナログなのは数が足りなかったからよ
恥ずかしいから説明させないで

 

男性患者
そういえばこれ、この間やった明太子エクササイズと同じじゃないのか?

 

両腕に明太子をのせる看護師

 

看護師
そうよ、でも明太子は臭うでしょ?

 

男性患者
ああ、大迷惑だった

 

看護師
じゃぁこれをやりなさい
あ、時計は返してね、自分で用意するのよ

 

男性患者
貸してくれないのか? 明太子はくれたじゃないか!?

 

看護師
あれは、返してもらうのを忘れたのよ

 

男性患者
腕時計10個も持ってねーよ、次!

 

看護師
なによその態度
じゃあ次はこれよ
看護師
時限爆弾解除 on the bed
看護師
時間内に解除するか、背中を丸めると爆発するわ
爆発するかもしれないヒリヒリ感が姿勢を良くさせるわ

 

時限爆弾の解除を試みる患者と看護師

 

男性患者
病院で爆弾は絶対にムリ!

 

看護師
あーーもう、文句ばっかりイライラするわね
じゃあコレよ、けん玉

 

男性患者
やっと普通のがでてきた

 

・・・・・・・・・

けん玉の糸を切る看護師

 

男性患者
切った?
男性患者
なぜ切った!?!?

 

看護師
あなたの態度がムカついたからよ
看護師
今日はもういいわ
好きな姿勢でいなさい
じゃぁね

 

フッ----

 

男性患者
あ、消えた
男性患者
なんか悲しい顔をしてたな
めちゃくちゃなことを言うヤツだけど
俺の姿勢のためを思ってしてくれていたはずなのに…

 

看護師
なによ、あんなヤツ

変な場所でハムをやけ食いする看護師

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ