イケてる俺の勘違い Day2/ おへそと姿勢の物語

イケてる俺の勘違いday2
 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 
スポンサーリンク

イケてる俺

昨日は恥ずかしがり屋のお嬢さんが多かったから、なんの収穫もなかったが、
方向性は間違っていないハズだ。

今日もイケてるぜ、俺。

公園で読書する男性

今日も同じ静かな公園、読書する若い男、シンプルな服装、イケてる髪型。
全てキマッている。

あそこの車いすを押しているお嬢さん、ステキじゃないか
お、見てる見てる、俺を見てるね~

看護師か、介護士か…さすがにお仕事中じゃ、俺に声をかけるなんてことはできないだろう

声をかけたいけど、目線を送るだけで精一杯って感じかな?

お仕事が終わったらここに戻っておいでよ
遊ぼうね

 

車いすの男性と看護師

車いすの男性と看護師_140415

看護師さん
良い天気ですね

 

車いすの男性
悪いね~朝早くから散歩に付き合ってもらって

 

看護師さん
いいんですよ、許可はもらってありますし
私も外に出れて気持ちいいですから

 

車いすの男性
お、見てよ
まだ朝の7時前だといううのに、こんな時間から公園で読書してるよ

指をさす車いすの男性_170416

看護師さん
あ、ホントですねー 

 

車いすの男性
あれは絶対に「カッコつけ」の男だね 

 

看護師さん
へ~ わかるんですか?

 

車いすの男性
わかるもなにも、私も若い頃同じようなことをしていたからね
車いすの男性
あーゆうキレイな場所で静かに一人でたたずんでいると
自分が世界で一番カッコイイって感じるんだよ

 

看護師さん
そういうもんですか?男性って(笑)

 

車いすの男性
そういうもんだよ
車いすの男性
でもね、見てみな、彼は猫背だろ?
全体の雰囲気だけを大事にして、肝心の自分が見えていないんだ

公園で読書する男性

看護師さん
へ~

 

車いすの男性
そして猫背ってのは、自信がなさそうに見えるだろ?
車いすの男性
そもそもこんな人通りの少ない朝からこんなことをやっているってことが、
自信のなさの表れなんだよ
車いすの男性
本当に自信のあるヤツは、ガンガン人が通る時間帯に自信を持って取り組むもんさ 

車いすの男性と話をする看護師

看護師さん
まずい、じーさんがアツくなってきた 
看護師さん
確かに、自信の有無はよくはわかりませんが
ちょっと頼りなく見えますね

 

車いすの男性
だろ?
そして気づいたころにはすっかり猫背さんの出来上がり
車いすの男性
イケてると思ってやっていたことが、実はどんどんダメ男を作り出し
果ては生涯独身、足腰を悪くして入院、いまや散歩もままならん…

 

看護師さん
だんだん自分の話になってきたな
このじーさん 

 

車いすの男性
こーしてはおれん、あの男性に教えてやらねば!
ワシのようになってはならんと
おい青年! しくじるなー!!

 

車いすの男性と話す看護師_170416_2

看護師さん
はーい、帰る時間ですよー 

 

車いすの男性
ちょ、ちょっと待って
彼に話を! 

 

看護師さん
絶対話が長くなるから絶対ダメね

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ