ヤクザにも姿勢指導 / おへそと姿勢の物語

ヤクザにも姿勢指導
 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

 ※本日のストーリーは少し過激ですが、あくまでもフィクションです。 
スポンサーリンク

姿勢にうるさい男。
今日は子連れで街へと繰り出した。

 

 

スーツ姿で背中に赤ん坊、ハチマキ姿と目立ってしまったのか、ヤクザに絡まれた。

 

売られたケンカは買うポリシーの男は、頭で反撃。

 

やられたヤクザの仲間が武器を手にして男を襲おうとした。
男は、その武器男を見て今日のターゲットをロックしたようだ。

 

武器男の姿勢が気に食わなかった男は、姿勢の悪いヤクザに言い放った。

 

あくまで、男は『姿勢』について「なンだそりゃあ」と言っている。

なんのことだかさっぱりわからないヤクザは、武器を振りかざし男に襲い掛かった。

 

しかし武器を使った攻撃もむなしく、ヤクザは男に蹴り一つでやられた。

 

うずくまったヤクザの背中が丸いのがさらに気に食わない男は、ヤクザに対し強烈な姿勢指導を与える。

 

顔面に一発喰らわせた後、あろうことかビールケースでヤクザの曲がった背中を押し付け、強制的に真っすぐにさせた。

 

ビールのメーカーは『KIREN(キレン)』だが、キレまくっている。

さらにまだヤクザの姿勢に満足しないのか、もう一発。

 

ヤクザが観念し、もがきながらも背中を丸めるのをやめ、助けを求めた。

 

自らの指導内容と、ヤクザの姿勢改善の結果を見てようやく表情を緩めた男。

 

最後に一言、「姿勢、なめんじゃねえよ」

 

「オメェが姿勢良くするなら、俺らぁ一生マブダチだぁ」

 

背中の赤ん坊も歓迎している。

男は今日もどこかで誰かの姿勢を見守っている。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ