イチを愛する男 / おへそと姿勢の物語

イチを愛する男
 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 
スポンサーリンク

イチをアピールする背番号1の男

俺は「イチ」が好きだ

なぜかって?

もちろん何に関しても一番ってのは良いことじゃないか

それにイチは数字の中で一番シャキッとしてると思わないか?

散らばった数字真ん中1

俺は思う
あんなに姿勢の良い数字はないだろう?
1、11、111、1111
見ているだけで幸せだ

イチの姿勢の良さに気づいた時はホントに衝撃を受けたよ

雷と指を立てた手

「こんな風に、イチのように生きていこう」、そう強く決意したんだ

 

こんなポーズをしてくれる女の子が好きだ

指を上に指す女性_170426

こんな人もイイ

指を上に指す看護師_170426

あぁ、こんな人と結婚したい

 

”ナンバーワンにならくてもいい、誰でも特別なオンリーワン”
某有名曲の”ワン”フレーズにあるが、ナンバーワンもオンリーワンもどっちも好きだ

イチならなんでも好きだ

ちなみに、アルファベットなら断然「I」だね

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ