注文の多い床屋 / おへそと姿勢の物語

注文の多い床屋
 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 
スポンサーリンク

行きつけの床屋にて

常連客
いつも通り頼むよ 

 

・・・・・・・・

 

常連客
どうした?切らないの?

 

理髪師
最近思うところがあってね 

 

散髪する男性_170428

 

常連客
え?なに?
ついに店たたんじゃう?

 

理髪師
いや、まだやるよ!
理髪師
ほら、うちも新規のお客さんがあまりいなくてね、今いる常連さんに永く通ってもらうために
客の身体のことまで考えてあげようと思ってね
理髪師
で、床屋の俺ができることっていったら、姿勢に厳しくいくことかなって
だからお客さんがイスに座っている時に、良い姿勢じゃないとハサミを進めないことにしてみたんだ 

 

床屋のハサミ

 

常連客
あぁ?なんじゃそりゃ
いいから早く切ってよ 

 

理髪師
いや、もうポリシーなんで
ほら、年取ってもシャキッとしてたいだろう?
ならまずは姿勢からってことよ

 

常連客
髪切る時くらいリラックスさせてよ 

 

理髪師
もう仕事リタイアした身なんだから年中リラックスしてんでしょーが
理髪師
どうしても無理ってんなら止めないけど、どーする?
もう座ってもらって、カバーもかかってるけど外して帰る?
それとも大人しく良い姿勢で座って髪切られる?

 

常連客
まるで脅迫だな
もういい、良い姿勢してやるからさっさと切れ

 

理髪師
毎度アリ~

 

散髪する男性_170428_2

 

理髪師
はーいフラフラしないで
危ないよ

 

常連客
ん? なんで止まってるの?
早く切ってよ

 

床屋のハサミ

 

理髪師
ムリです
だってアナタの姿勢が悪いから 

 

常連客
まさか俺の姿勢が悪いとその度に手を止めるの?

 

理髪師
そうだよ
お客さんが姿勢を維持すればすぐ済むんだけどね 

 

常連客
俺のせいか? 

 

理髪師
そうゆうことだね 

 

常連客
そんだけ客に注文つけるんだからこっちも一つ注文するぞ
この店の入り口の段差、アレどうにかして
いつかコケるから

 

床屋の軒先

 

理髪師
シャキッとした姿勢のいいウチのお客さんなら大丈夫だと思うんですけどね~
考えときまーす

 

常連客
めんどくせ

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ