姿勢別対抗運動会 / おへそと姿勢の物語

姿勢別対抗運動会

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

姿勢の良い人と悪い人対抗の運動会が行われた

姿勢対決運動会

まず最初の種目は箱積み
高く詰みあげた方が勝ちとなる競技で、良い姿勢チームは積み上げる箱も積み上げている時の身体も安定感がある一方、悪い姿勢チームは積み方も身体の使い方も適当

姿勢対決箱積み
結果、良い姿勢チームの勝ち

 

続いてマウス乗り対決

マウス乗り対決

パソコン作業で使うマウスの上に乗ってバランス能力を競う競技
この種目でも体幹の使い方が上手な良い姿勢チームの圧勝

 

最後に徒競走

姿勢対決徒競走
良い姿勢チームが体幹がしっかりと仕えたブレのないランニングフォームで走るのに対し
悪い姿勢チームはブレ過ぎて足と手が一緒に出てしまう始末
これも良い姿勢チームの勝利

全種目良い姿勢チームが勝ち、完全優勝

悪い姿勢チームはこの敗戦の悔しさをバネに心機一転

悔しがる人形_1

 

来年こそは良い姿勢チームに負けまいと取り組んだ結果
翌年の運動会では、みんな良い姿勢ができるようになったため悪い姿勢チームが作れず、姿勢別でのチーム分けがされないまま普通の運動会が開催されることとなった

良い姿勢で整列

 

めでたしめでたし

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ