姿勢に悩む人の末期症状 / おへそと姿勢の物語

姿勢に悩む人の末期症状

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

こんな思いを持ちつつだらしない姿勢で一人呑みしているオッサン
 

もっと人がついてきてくれる頼れる姿勢をしないと
こんな姿勢、いいかげん恥ずかしい
 

いい歳して
 

「太郎、太郎」と呼び続けるオッサン
 

太郎とは、この人形
まさかの交通整理マシーン「太郎」
 

身長190cm、頼りになる男の太郎

太郎の固くどっしりとした体格に揺らぐことのない姿勢
その頼もしさに思わず抱きつくオッサン
 

オッサンは太郎の姿勢の良さに憧れ、嫉妬し、苦悩している
 

他のみんなは、どしてるんだ?
どうやって頼られる姿勢をしているんだ?
 

わからないオッサン
 

意識しています。
少なくとも、人形の太郎に相談して解決することではありません。

とりあえず、良い姿勢ってどんなのか、確認だけでもしてみましょう。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ