天才料理人の伊達巻きと姿勢 / おへそと姿勢の物語

天才料理人の伊達巻きと姿勢

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

一人の料理人が、巨大な伊達巻を作った

料理人
はいよ!
伊達巻き一丁あがりっ!

 

男性
こんなのどうすんの?
 

料理人
ここは姿勢のためのサイトだ
だからもちろん姿勢のためだ
まずは中をくり抜いてだな
料理人
このくり抜く時の姿勢も大事だからな
しっかり体幹に力を入れないとキレイにくり抜けんぞ
 

 

料理人
くり抜いたところに入る
 

 

料理人
中に入って少し休んだら・・・
絶対こうしたくなる
 

料理人
姿勢改善のためには身体のストレッチも重要だ
料理人
この伊達巻きに入ることによって強制的に窮屈な体制となり
ストレッチへと誘導させるのだ!

 

男性
天才かよ
 

料理人
ちなみにくり抜いたところに入ってこうすると
こんなことにも使える、ホラッ
料理人
ランニングフォームの確認にもどうぞ
 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ