花屋に恋して / おへそと姿勢の物語

花屋に恋して

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

近所のお花屋さんに素敵な女性がいる

 

花屋で働く女性_1

 

特段美人というわけでもないし、
むちゃくちゃスタイルがいいわけでもない

ただ、いつみても姿勢がよくて明るくて、品があるというか、雰囲気がステキ

 

あーあんな人と一緒に暮らせたら

キッチンでも良い姿勢で料理してくれるんだろうな

 

料理する手_1

 

出来上がる料理もシャキッとした真っすぐなものになりそう

 

肉巻きアスパラガス_1

 

やっぱり部屋でもお花を飾るんだろうな

シンプルで真っすぐなお花だな、きっと

 

ひまわりを挿した花瓶_1

僕の姿勢も真っすぐにしてくれそう

そんな真っすぐな彼女が好き

妄想ですけど

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ