姿勢のせい? 孤独な誕生日 / おへそと姿勢の物語

姿勢のせい? 孤独な誕生日

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

せっせと働く男性
 

仕事帰りに居酒屋で一人で食事 お疲れ様
 

でも、泣きながら食べてる
 

この男性、誕生日なんだって
 

一人誕生日パーティーを終え帰ろうとした時
あれ?
 

あれ?あれ? 仕事仲間に会っちゃった
 

「今お帰りですか?」なんて聞かれて
 

一人で誕生日パーティーをやっていたなんて言えず誤魔化す男性
 

仕事仲間たちは別で呑んでいたよう
誕生日の男性を差し置いて
 

仕事仲間は空気を察し
一応「わざとはずしたんじゃない」と弁明
 

タイミングのせいにして、こちらも誤魔化す
 

しかし、実際はちょっと違う
タイミングもそうだが、ここには2種類の人種がいる
良い姿勢の人と
 

悪い姿勢の人
 

この2種類の人種は仲が悪いわけじゃない ただ、タイミングが悪い
だから悪い姿勢の人が話していても、タイミングが合わず良い姿勢の人たちは話の途中で去っていく
 

「なにこの中途半端な別れ方? 誕生日なのに」
という表情の男性
 

結局、男性は良い姿勢組の数には入っていなかった
誕生日だろうが関係ない
それを自覚した
 

みじめだ たかが姿勢で、ひどくみじめだ
 

あいつらは悪くない
気の良いやつらだし、それだけでなく姿勢も良い
 

恥ずかしい、こんな姿勢で仲間に入れてもらおうなんて
浅ましい、こんな姿勢で祝ってもらおうだなんて
 

姿勢一つでこんなにみじめな思いをすることは滅多にないでしょうが、万が一にもこんな思いにならないように、できるうちから姿勢を意識しておきましょう
こんな未来、こんな誕生日を迎えるのは怖いでしょ?

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ