バナナな姿勢 / おへそと姿勢の物語

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

バナナが好きなウチの子

バナナ_170622

 

バナナを見るとすぐに「ばなな~ばなな~」って連呼する

 

反応するのは本物のバナナだけじゃない
散歩していると、犬の尻尾を見て「ばなな~」

犬の尻尾_170622

公園で座っているおじいちゃんの杖の持ち手を見て
「ばなな~」

杖の持ち手_170622

バナナみたいに曲がってたら何にでも反応する

別の日、公園で急に
「ばなな~ばなな~」
と指をさして叫びだした

ばなな_170622

指をさした先にはベンチで休んでいる人

ベンチに座る女性_170622

彼女に近づき「ばなな~」と叫ぶウチの子

ベンチの女性
ごめんね~わたし今バナナ持ってないの

ってウチの子の相手をしてくれた女性。

母親
言えない、この子があなたの姿勢に向かって「バナナ」って言ったなんて、言えない。
とりあえず、いろんな意味で謝っておこう
母親
ウチの子がすいません

 

ベンチの女性
いえいえ、バナナお好きなんですね

 

母親
ええ、一日中バナナって叫んでて
母親
言えない、アナタがバナナだなんて

 

そんなやりとりを見ていた子ども
「ばなな~」

あいさつの影_170622

謝る母親の姿さえバナナ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ