悩めるサル / おへそと姿勢の物語

悩めるサル

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

俺は猿
人間に飼われ、芸を仕込まれている猿

猿回しの猿_170628

別に何の不満もない
おいしいもの食べさせてくれるし、毛もキレイにしてくれる
俺が動けば人間が拍手して喜んでくれるし、ハッキリ言っていい気分だ

だからかな、最近思うんだ

「俺はもっとできる」って

「俺はもっと人間を喜ばさせることができる」って

猿なのに人間みたいなことができるって点が俺の強味ってことはわかってる
それを見て人間は喜んぶんだ
つまり、もっと人間らしくならないと

人間と猿の大きな違いは姿勢だと俺はみてる

人間は二足歩行が基本なのに対し、俺たち猿は基本は四足歩行
二足歩行もできるが、不自然な動きになるから変な姿勢になる

座り方だってそうだ
四足で歩く時の延長で座ると、どうしても背中は丸くなる
人間のようにシャンとした姿勢で座れるようになれば俺はもっと輝けるはずだ

しょんぼりする猿_170628

でも、本当に俺はできるのか?
できるはずだと思っているだけで、猿には不可能なんじゃないか?

ん~~~~~~・・・・・ん?
なんだ? なんなんだアレは?

とんでもないものを見てしまった猿_170628

いや、待て
おいおいおいおい、そりゃないよ
お前がそれをやるか、カエルくん

ヨガをするカエルの置物_170628

それは、人間のヨガとかいうやつじゃないか!?
しかも姿勢もバッチリ人間っぽい
猿の俺ならまだしも、カエルの君がそんな人間っぽいことするなんて・・・ズルいよ

負けてられん、君には負けられんよカエル君

俺は猿
人間に飼われている猿
人間にとっても近い存在

俺だって

人の手の上で直立する猿_170628

良い姿勢で立つくらいはできるんだ

ヨガは、もうちょっと待って
練習するから

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ