目つきと姿勢が悪いけど / おへそと姿勢の物語

目つきと姿勢が悪いけど

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

一人の男子をジッと見つめる女子
 

ちょっと気になるよう
でも、彼は机に着席している時、いつも両肘を机に乗せて姿勢が悪い

その姿勢、どうやら彼の趣味みたい
 

「その姿勢、なおした方がいいよ」って言っても

「無理だ」の一言
 

彼は姿勢なんてなおるもんじゃないと思っている
 

でも、「姿勢をなおした方がいい」と言われたら、何か気になる男子
 

気まぐれに良い姿勢してみた男子
 

いつもの景色が変わって面白いと感じたよう
 

男子がいつもと違うちょっと良い姿勢をしているのを見た女子は
惚れた
恋はいつも突然に
 

これぞ姿勢改善のパワー

平常心を失うほど惚れた女子
 

でも、彼の目つきは気になるよう
その目つきはやめてと言ったら
 

姿勢と違ってこれはもうホントに自分ではなおらない
整形するしかない
 

目つきはなおらないけど、姿勢はあなたがちゃんとやろうと思えばすぐに良くできます
無理じゃありませんよ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ