納豆と姿勢 / おへそと姿勢の物語

納豆と姿勢

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

会話する人形_1

後輩
先輩、俺なかなか良い姿勢って続かなくて
どうやったら先輩みたいにできるんですか?

 

先輩
おまえ、納豆好きか?

 

後輩
はい

 

先輩
その割にはねばりが足りないようだな

 

後輩
ねばり?

 

先輩
納豆は混ぜる前はただの塊、豆の集合体だろ?
で、よく混ぜるとねばりがでる
そこで箸を持ち上げると「うにょーん」って伸びるよな?

 

納豆_1

先輩
おまえにはねばりがないから「うにょーん」が楽にできない
先輩
こう腰をグリングリンよく回してな
常に粘りのある状態を作っておく

 

腰を回す運動_1

先輩
つまり俺が言いたいことは、お前の身体は固いからストレッチしてよく混ぜろってことだ
そうすると上に「うにょーん」と伸びやすくなるし、保ちやすくなるわけだ

 

身体が固い人形_1

後輩
おーー
納豆わかりやすいっす

 

先輩
そーだろ?とにかくコレだ!
 
腰を回す運動_1

 

先輩
どーだ?
このイラストの人がだんだん納豆に見えてきただろう?
色的に

 

後輩
はぁ、まぁ

 

先輩
この人なんて実在したらきっとすごい「うにょーんだぞ」
先輩
ちなみに俺は納豆が嫌いだから
二度と俺の前で納豆の話をするな

 

後輩
納豆の話してきたのそっち

 

※納豆を例にした姿勢アドバイスはこの先輩独自の考えで何の根拠もないこと、ご了承ください

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ