夫婦の姿勢コミュニケーション / おへそと姿勢の物語

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

とある夫婦の朝の様子をご覧ください

 

おはよー

 

おはよー
ハイッ、ちゃんと起きてシャキッとしなさい

平手打ち

妻の平手打ち_1

その垂れた頭を起こしなさい

 

夫の顎を上げさせる妻_1

肩の位置はココッ!

夫の肩を持つ妻_1

よし、これで今日の姿勢ができた
A さん
どーでもいいけど、毎朝これやるの痛くない?
平手打ちからはじまってるけど
いいかげん起きた時からシャンとしたら?

 

いや、なんだか
このやりとりが夫婦っぽい

 

私がお相撲さんみたいに太ったおばさんになっても
私の張り手を受け続けるつもり?

 

関取の張り手_1

君は自分でちゃんと姿勢を意識できるんだから自分の身体の管理もできるでしょ
お相撲さんにはならないと思ってるよ
僕はキミの張り手がないとダメだけどね

 

そ、じゃあ遠慮なく

夫の胸ぐらを掴む妻_1

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ