先生の秘策 / おへそと姿勢の物語

先生の秘策

 

スポンサーリンク

 ※このストーリーは、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

私は小学校で働いています
 

子どもたちが見ているのでいつも良い姿勢を心がけています
でも、
 

子どもたちはあまり姿勢を意識することはありません
 

さて、どうしたものかと考えました
 

私は猫を飼っています
このコを使おうと考えました
 

猫をトレーニングし
 

抱いても真っすぐになるよう教育しました
 

ついにはこの猫を人間と同じ、いや、それ以上に良い姿勢で一緒に歩けるところまで育てました
 

「猫背の猫」が二本足で歩くことに興味津々の子どもたち
 

作戦は大成功
授業中、姿勢を意識する子が増えました
 

めでたしめでたし

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ