こんな世界はイヤだ / おへそと姿勢のお話

こんな世界はイヤだ

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

いたるところに”目”がある世界
 

不審な動きにはすぐに反応する
特に姿勢
だらしない姿勢をする人間を見つけると制裁される
 

常に監視されて良い姿勢をしなきゃいけない世界だと
ゼリーのようにくたくたになるらしい
 

この男は”目”のない部屋を見つけ、そこで恋人と暮らしている
“目”のない場所で暮らすことは許されていないが
そのあたりに関しては恋人が積極的
 

社会のルールなんて気にしない超開放的カップルだ

恋人女性
さぁこの部屋では思いっきりラクな姿勢をしましょ
だらしなくても大丈夫、誰も見てないわ

 

男性
そうだなイエーーイ!
男性
今俺はゼリーみたいにブルンブルンだぜ
だらしないぜイエーーイ!!
 
そんなだらしない時間を過ごしていると、壁にかかった絵から声が

壁の絵「楽しそうだな」
 

そして壁の絵が落ち、絵の裏から”目”が登場

“目”「これで丸見えだ」
 

男性と恋人
うわぁ、やっちまったよー…
 

“目”「じゃ、罰ゲームはじめるね」
“目”「許可するまでその場で姿勢よく立ってなさい」
 

足が震えだすほど長い時立たされた2人

そして二人は大勢の人の前にこの姿をさらされ
悪口の嵐を受けるのでした
 


現実はこんな世界ではありませんが、本当に姿勢で悩んでいるならこれくらいの危機感でいてもいいかもしれません。
ま、フィクションなんで。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ