爺さん 大根に救われる / おへそと姿勢のお話

爺さん大根に救われる

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

山奥で隠居生活をしている爺さんに、かつての友人が訪ねてきた
 

盛り上がる近況報告

仙人みたいな生活をしていると頭が伸びる人種らしい
 

ところで、隠居爺さんには悩みが

頭は真っすぐ伸びるのに、最近身体が曲がってきた気がするよう
人にも滅多に合わないからちゃんとした姿勢をすることもないし
そろそろ姿勢矯正でも通ってみよーかなーって思ってるみたい
 

そんな悩みを友達に相談したら
一本の大根をだしてきた
 

一見きたない大根の漬物

でも友人はこの漬物に爺さんの悩みを解決するヒントがあると言う
 

「食え」と言われたので食ってみる爺さん
 

ポリ、ポリ、ポリ
 

ポリ、ポリ・・・噛み続けると
 

爺さんに異変が
 

 

ここで友人が名言を披露

「噛めば噛むほど味わい深い」
「コッテリした料理に本物の味わいはない」
 

「本物の味わいはアッサリの奥にある、この大根の漬物のように」

つまり姿勢矯正なんてコッテリした施術を受けなくても
平凡な日々の姿勢をちゃんとしていれば大丈夫ってことが言いたかったよう
 

大根の漬物で目が覚めた爺さん
日課の釣りに姿勢良く取り組み、頭と同様に背すじも真っすぐに過ごすようになったとさ
 

めでたしめでたし

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ