日記代わりの宿題 / おへそと姿勢のお話

日記代わりの宿題

 

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

お?何書いてるの?
夏休みの日記か?

机で勉強する子ども_1

息子
ううん、違うよ
今日一日、テレビでや街中で見た姿勢良かった人と、姿勢悪かった人のリストを書いてるの
息子
僕のクラスじゃ日記は書かなくて、代わりにこのリスト作りが毎日する課題なんだ

 

そんな時代かよ
小学校も変わるね~

 

息子
ちなみに、毎日5分間、姿勢良く座禅するのも日課だよ

 

じゃあ「今日も座禅しましたよ」って親に見てもらってサインもらうの?

 

息子
そんなのいらないよ

 

それだと座禅やってないのにしたことにできるだろ?

 

息子
そうしたければできるけど、この姿勢リスト作ってると悪い姿勢の人よく見つけるから
「カッコ悪いからあの姿勢イヤだな」って気持ちになるの
そしたら自分から座禅やりたくなるから大丈夫

 

随分徹底した姿勢教育をする学校だな

 

ところで息子よ
そのリストを作っている時のキミの姿勢はそれで大丈夫なのか?

 

息子
あぁーーーっ!
父ちゃんすげぇ!ありがとう!
僕の名前もリストに書くよ

驚いた表情の子ども_1

お、おう
がんばれよ
これだけ真面目に取り組むってことは
たぶん俺の名前も連日書いてるんだろうな
ちゃんとしよ