姿勢のはじまり? / おへそと姿勢のお話

姿勢のはじまり?

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 
時は24万年前、原始時代
 

草原にある倒木に座る原始人2人組
 

その時、一人が何かを見つけた
 

な、なんだあの歩き方は?!
 

腰が、まるで立っている
 

はじめて見る歩き方、そしてその優雅さに衝撃を受ける原始人
 

少し前まで猿だった人類
その立ち方、歩き方も動物(獣)のそれに近いものだったが
腰を立たせるだけで、こんなにも獣と差別化された姿になるのか
 

背中が丸い俺たちとは全然見た目が違う

これは、気になる
 

気になり過ぎて猿に逆戻りしたかのような顔になる原始人
 

こうして人類は、人を引き付ける優美な姿勢を求めるようになったとさ

これが人類の姿勢に対する気づきのはじまり

だったかもしれない

めでたしめでたし

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ