ちょっと待て審判 / おへそと姿勢のお話

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

とある格闘技の試合

人形による格闘技の試合_1

熱戦が繰り広げられ

お互い維持と維持のぶつかり合い

技をかけあう人形_1

双方ダウンを奪い合う死闘に

ダウンを奪う人形_1

そして勝敗は審判による判定へ

審判
あれ?
どっちがどっちだ?
審判
試合中から思ってたんだけど
この二人そっくりで違いがわからないんだよなぁ
審判
あ~もうしょうがない
なんか今現在で元気そうな姿勢してるから…

 

審判
勝者コッチ!

判定コッチ_1

 

判定負けした方
いやいやいやいやいやいやいやいや
俺が終始押してたよ
途中ダウンしてたのもアッチだからね

 

審判
いや、だって君姿勢悪いから
もうボロボロかと思って
判定、変えないから

 

判定勝ちした方
ラッキー
絶対負けたと思った

姿勢一つで結果が変わることもあるから、最後まで油断は禁物ですよ!

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢の物語』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ