猫との暮らし / おへそと姿勢のお話

猫との暮らし

 

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

猫を飼っていると、姿勢が悪くなってしまうらしい。

猫と一緒に生活していると
こんな誘惑があって
 

こうなる
 

こんなことを続けているとロクな姿勢ができないことに気づき
 

泣く泣く・・・
 

部屋から追い出し、猫(背)からの卒業を決意
 

これで人間らしい姿勢ができると思っていたが・・・
 

追い出した猫がドアをガリガリしてきて寂しいアピール
 

アピールに負けて
 

もう姿勢なんてどーでもいいや、
となる
 


気持ちはわからなくはないけど、猫と住んでいるからって猫になりきる必要はないわけで。
とりあえず、猫と遊びながらおへそでも意識しておきましょ