壁の声 / おへそと姿勢のお話

壁の声

 

スポンサーリンク

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

『海の声』って曲がありますよね。
ケータイ会社のCMで、浦島太郎が歌ってるやつ。

動画引用:「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】 - au - YouTube

「海に向かって歌えば、海の声が返ってくるのかな?」
なんて思うわけです。

ところで、私はというと、いつも姿勢が悪いと言われるんですよ。

で、姿勢改善にはまず良い姿勢を知る、ということが大事だと思って、壁立ちをよくやるんです。
壁に背中を合わせて立つことで、真っすぐな姿勢を確認できるメジャーな方法です。

でもね、なかなかできないんですよ。
壁から離れると私、やっぱりダメなんです。

だからね、私も『海の声』ならぬ壁の声が聴きたいと思って。
壁の声が聞こえれば、壁がなくても良い姿勢できるんじゃないかと。

それで、壁に聴診器当てて聞いてみたんです。

壁に聴診器をあてる男_1

でもね、何も聞こえなくて。

こっちとしてはワラにもスガる思いなわけで、もうなんか狂っちゃってバンバン叩いたんですよ。
「おーい、壁!こたえろ壁!」って。

壁を叩きまくる男_1

腕をケガするまで叩いてやりましたよ。

壁を叩き過ぎてケガをした男_1

そしたらね、ある日急に音が返ってくるようになったんです。
うれしかったですね、あの日は。

壁に聴診器を当てたら何か聞こえた男_1

え?どんな言葉が返ってきたのかって?
「うるさい」って。

今まで隣の部屋って空室だったんだけど、いつの間にか新しい入居者さん入ってたみたいで。
壁からだけじゃなく、電話でも大家さんからジャンジャン声が。

ハハ、壁の声って、思ってたより冷たかったです・・・
もう聞きたくない。

部屋の隅でうずくまる男_1


壁の声であなたの姿勢が救われないなら、おへその声に耳を傾けてみましょうか。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

姿勢を良くするLINE@やってます

「あ、姿勢」

そんな気づきのきっかけとなる『おへそと姿勢のお話』をはじめとした記事更新のお知らせを、LINE@で配信しています。

  • 姿勢を意識する機会①【『おへそワークス』からの通知】
  • 姿勢を意識する機会②【更新された記事を読む】

ほぼ毎日更新していますので、最低でも一日に一度は姿勢を意識する機会となります。
ついつい忘れがちな姿勢への意識を『おへそワークス』がLINEで呼び起こします。

 

友だち追加


LINE@の詳細ページへ