気づかれない男 / おへそと姿勢のお話

気づかれない男

 

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

同窓会

いやーみんなと会うの久しぶりだから緊張すんな

 

会場に到着

よ、久しぶり
ちょっと遅れちゃったかな?

時計を見るスーツ姿の男性_1

 

 

あれ?何その表情?
なんだよ、みんな覚えてないのか
来なきゃよかったな

と思いながら椅子に座ると
 
椅子に座るスーツ姿の男_1

同級生1
あっ!
 

同級生2
あ~おまえか
その座り方でやっとわかったわ
 
同級生3
あ~はいはい

どんな気づき方だよ
 
同級生1
いや、だってオマエがあんなにシャキッとした大人になってるなんて思わないからさ
 

同級生2
そーそー
いっつもだらしない姿勢がトレードマークだったもんね
 
お、おぅ
そうだったかな?
まぁ覚えてくれてるだけマシか

将来、同窓会でこんな再会にならないよう普段の姿勢から気をつけたいものです。