こたつで「待て」 / おへそと姿勢のお話

 

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

寒いな、コタツだした?

kotatsudetv_1

出した出した
でも、ちょっと面倒なことになっててさ
ウチの母ちゃん
いつもメシをテーブルに運んでくれるんやわ

ごはんとおかず_1

おう、やさしーやん奥さん

 

でも、コタツで丸くなって待ってたら
「それが御飯を待つ態度か!?」って怒られて
姿勢を正してないと御飯くれへんシステムになってもーてん

 

まぁ、奥さんの言い分は正しいよな
やってもらってるのに、男はだらしなく待ってていいわけないしな
でもそれ、ペットにご飯あげる時の「おあずけ」に近いよな
「お座り」「伏せ」「待て」
とかができたら御飯くれるみたいな?

待つ犬_1

そうやねん、まさにそれ
母ちゃんが「ヨシッ!」って言ってくれたら御飯くれるんやわ
なんか御飯食べてるのにエサ食べさせてもらってる気分やわ

 

自分で配膳したらええやん

 

俺しゃもじの使い方下手やねん

 

なんやそれ?

 

ごはんを茶碗に入れる時に
茶碗に入れる分と同じ量のごはんをこぼすねん
飲食店で自分で茶碗に入れるトコあるやん?
こぼし過ぎて出禁になった店あるくらい

 

病気やな

 

せやねん
だからやらせてくれへんねんな

 

大人しく、姿勢良く待つしかないな

 

母ちゃんには頭があがりませんわ

感謝して待ちましょう。
もちろん、食べてる時も姿勢よく。