牛丼オムライス / おへそと姿勢のお話

牛丼オムライス

 

 ※このお話は、読者がおへそ意識や姿勢に対する意識を思い出すためのきっかけとなるように書かれたフィクションです。 

 

もうホンマ
飲食店チェーンのスタッフはアカンやつばっかりやな

 

なんかあったん?

 

昨日牛丼屋行ったんや
アノそこら中にある大手のトコな
俺が食べとったらさ
店員が俺の隣の人に
「牛丼オムライス」
って言って料理置いていってん

 

何それ?
牛丼オムライスてめっちゃうまそうやん!
そんなメニューあったんや

 

やろ?
せやから俺も

 

って気になって、店員に
「牛丼オムライスなんていつはじまったん?」
って聞いたんや
そしたら

 

って返事してきてな
んで、隣の人の丼見たら普通の牛丼やねん

牛丼_1

それで俺は気づいたよ
「牛丼オムライス事件」の謎は解けた
つまり
「牛丼大盛りです」が「牛丼オムライス」に聞こえたんや

 

なんやそれ
牛丼大盛りです
おおもりです
オムライス
ん~・・・・

 

わかるで、言いたいことはわかる
そんなん聞き間違えた俺が悪いよ
でも、でもやで
店員がもっと元気よくハキハキした喋り方してたら俺は聞き間違えへんかったし
俺が牛丼オムライスに期待を膨らませて
その後聞き間違いと気づいた時のがっかり感
こんなもん味わう必要がなかったわけや

 

あ、人のせい

 

おー何とでも言え
ただ、どうしても俺の「牛丼オムライス」への気持ちがおさまらへんねん
そもそもあそこの店員たちは元気がないねん
まず姿勢が悪い
そりゃちゃんと声もでぇへんよ
せやから、今朝からあの牛丼チェーンの本部に電話して
「牛丼オムライスの開発を急げ」
「スタッフの声と姿勢教育しっかりせぇ」
って一時間置きに電話してんねん
くるでーそのうちくるでー
牛丼オムライスが全国にくるでー
待っとれよー俺のプロデュースじゃこれは
フフフフ

 

怖いわ、オマエ

店員の姿勢が悪かったのは残念ですけど、「牛丼オムライス」は楽しみですね。
ま、フィクションなんですけど。