ガムを飲み込むと…大丈夫なの?なにかマズい?

ガムを飲み込むと…大丈夫なの?なにかマズい?2

ガムの容器にはこんな注意書きがあります。

ガムの容器注意書き

『かんだ後は紙に包んでくずかごに捨てましょう』

ガムメーカーがわざわざこんなこと伝えてくるんだから、かんだ後は口から出して捨てるべきなんでしょうね。

でも、ガムを飲み込んだことがあるという人は少なくないハズ。
ガムを捨てたいけどちょうどいい紙がなく仕方なく飲み込んだり、意図せず飲み込んでしまったりと状況は様々ですが。

そしてガムを飲み込んでしまったら、ふとこんな心配が頭をよぎります。

「あれ?ガムって飲み込んで大丈夫なのかな?」

結論から言うと、大丈夫です。基本的には問題ありません。
実際、ガムを飲み込んで何か事故につながったというニュースを見聞きすることありませんし。

ただ、「ガムを飲み込んだら病気になる」とか「腹からガムの木が生えてくる」とか、昔聞いたことがあるくだらない話をガムを飲み込んだ時にだけ思い出して、不安な気持ちにさせるんですよね。

ここでは、ガムを飲み込んでも大丈夫ってことはわかっているんだけど、実際ガムを飲み込んだらどうなるのか、なんで大丈夫って言えるのか、その認識を正しておきましょう。
そうしておけば、今後ガムを飲み込んだ時に無駄な不安を感じることがなくなりますから。

ガムを飲み込んでも本当に大丈夫?

そもそもガムって何でできてる?

ガムは味がなくなって最後に口の中に残るアノかたまり『ガムベース』に、甘みや香りを感じる材料を加えて作られます。

ガムベースは特定の木から採れる樹脂を素材に作られていたんですが、最近はプラスチックに似た「合成樹脂」と呼ばれる素材で作られています。

つまり、「ガムを飲み込む」ということはプラスチックを飲み込むことと同じ…って聞こえますよね。

ガムはプラスチック?

まず、ガムベースの素材となる合成樹脂はプラスチックもどきであって、私達が「プラスチック」と聞いてすぐに想像する素材とは少し違います。
そしてガムに使われる合成樹脂は、たくさんの研究によって安全性が確認されているので、体の中に入っても害はなく、なんの問題はありません。

体内に消化吸収されないの?

たしかに、私たち人間の体は食べた物を体の中で消化・分解して必要な栄養を取り入れたり(吸収)、いらないものを分けて外に出したりします。
ただ、ガムベースの素材は体内で消化・分解されにくいものなので、吸収の心配はありません。
また、例え多少分解されたとしても有害なものではないので、変な物が体の中に吸収されることはないので大丈夫です。

で、結局ガムを飲み込んだらどうなるの?

プラスチックもどきなガムベースは、飲み込んでも体にとってはいらないものなので、体はそれを外に出そうと便(うんち)と一緒に出します。

どこかに詰まったりしない?

一度にたくさんのガムを飲み込んだり、一緒に飲み込んだものとガムが合わさって大きくなり、体内を通る道で詰まる可能性はあります。
ただ、一つのガムを飲み込んだ程度でそのようなことはまず起きませんし、ガムと他のものを一緒に飲み込むこともそうありませんよね。

また、ひっかかってどこかに止まったとしても、ガムは油に溶ける性質なので、油を含んだ食べ物を食べればひっかかったガムは溶けてなくなりますし、油に関わらず後に食べたもので押し出されてうんち行きです。

キシリトールのガムも飲み込んで大丈夫?

ガムはガムです。
味の違いや甘味料の違いは関係なく、ガムベースの安全性は変わりません。
キシリトールだろうが風船ガムだろうがブラックガムだろうが、飲み込んでも問題ありません。

「ガムを飲み込んだらこうなる」ウワサの真実

ガムを飲み込んでも大丈夫だということを説明してきましたが、ガムには変な噂話が多いのでまだ不安な方はいるのでは?
ここでは、「ガムを飲み込んだらこうなる」と噂される話について可能性別にまとめて挙げておきます。
だいたい大丈夫です。

可能性:ゼロ

  • 盲腸になる
    根拠なし。
  • ガムの木がお腹から生えてくる
    そんなことあったらとっくにガムはこの世界から消えています。
  • ガムがお腹にくっついて消化に何年もかかる
    体の中でガムがくっついてしまうことはほぼありません。
    また、基本的には消化しません。
    後で食べたものに押されたり、油で溶けるので、何年も体に居座ることはありません。
  • がんになる
    実はガムの味付けに使われる甘味料の中には、発がん性が疑われているものがあります。
    ただ勘違いしてはいけないのは、ガムを飲み込んだからガンになるわけではないということ。
    あくまで甘味料による影響であって、ガムベースを飲み込んでもガンにはなりません。

可能性:なくはない

  • 腹痛、腸閉塞
    ガムを飲み込むことで、体内を通る道で詰まる可能性はあることは上で説明した通り。
    もし腸の一部で詰まると腹痛(腸閉塞)を起こしてしまいます。
    ただ、めったに起こらないレアケースです。
子どもに注意
子どもは体が小さく、食べた物が通る体内の道も大人よりは小さく狭いので、詰まるリスクは大人よりは高くなります。子どもにガムを与える際は、飲み込ませず口から出して処理させましょう。

可能性:実際あったけど関係ない

  • 死ぬ
    世の中には「え?ガム飲み込んだの?死ぬよ?」と言ってくる人がいます。
    その発言には何の根拠もありませんが、実際に人が亡くなったケースはあります。
    ガムを飲み込んだから、というわけではありませんが…

噛んでいたチューイングガムが口の中で爆発して学生が死亡 – GIGAZINE

まとめ

ガムは飲み込んでも大丈夫、でも万が一もあるので基本は「くずかごへ」です。

少なくとも、ガムを飲み込むことで病気になったり木が生える心配はないと認識を正しておけば、ガムを飲み込んでしまった時でも無用な心配をせずに済みます。

参考 大研究! ガムってすごい!ロッテ 参考 「チューインガムを食べると消化するのに7年かかる」は本当なのか?カラパイア

では、ついでに

ガムの認識を正したついでに、姿勢も正しておきましょう。

一瞬でできる”正しておいた方がいいこと”ですから。

姿勢おへそ_1【解説】良い姿勢ってどんなの? おへそ意識ってどうやるの?