ボリショイサーカスの認識を正しましょう

ボリショイサーカスについて

 

この記事は
「姿勢を正す」のと一緒に、「間違った認識を正す」シリーズです

今回は「ボリショイサーカス」についての認識を正したいと思います。

日本で有名なサーカスと言えば、「木下大サーカス」やカナダ発の「シルク・ドゥ・ソレイユ」がありますが、それらと同じくらい名が通っているのがロシア発の「ボリショイサーカス」。

でも、このボリショイサーカス、実は「ボリショイサーカス」という名のサーカス団は存在しないんです。

サーカス団は別の名前

ボリショイサーカスの正式名称は、「ロシア連邦サーカス公団」といって、ロシア連邦文化省に所属する国立の機関なんです。

この「ロシア連邦サーカス公団」は世界各国で公演を行っていますが、日本では公演名を「ボリショイサーカス」としているだけで、サーカス団の名前ではないんですね。

「ボリショイ」ってなに?

「ボリショイ」とはロシア語で「大きい」「偉大な」という意味があるので、直訳すると「デカいサーカス」「偉大なサーカス」といったところです。

もしロシア人に「ボリショイサーカスすげぇよな」と言っても、

デカいサーカス?
お、おう、デカいのはスゲーよな

っていう微妙な反応になりかねないので、お気をつけて。

まとめ
「ボリショイサーカス」はサーカス団の名前じゃなくて公演名だよ

身体の姿勢と一緒に、ボリショイサーカスに関する認識も正しておきましょう。

参考

ボリショイサーカスHP