元気なのにマスクする時に注意すべきこと

マスクする時注意すること

 

日本にはマスクをする人がたくさんいますね。
外国人からは「なんで?」って思われるらしいですけど、実際なんでなのか、『あなたがマスクを使う一番の理由は何?』っていうアンケート結果があるので、マスクをするみなさんの意見をみてみましょう。

参考 あなたがマスクを使う一番の理由は何?みんなの声

アンケート集計期間:2017年12月01日~2017年12月15日
投票数:5,342

1位:風邪などの予防のため 39%

2位:風邪を周りの人にうつさないようにするため 19%

3位:花粉症などのアレルギー対策のため 12%

4位:その他 9%

5位:すっぴんを隠すため 7%

6位:防寒のため 6%

7位:排気ガスなどの対策のため 2%

8位:おしゃれのため 1%

予防のために使う人がほとんど

1位もそうですが、3位のアレルギー対策や7位の排気ガス対策も含めて「予防のため」が圧倒的に多いですね。
比べて、実際に体調を崩している時に使っているのは19%程度。
ほとんどの人はわりと元気な状態でマスクを使ってるようです。

見た目は体調悪そうな印象を与える

予防とか、症状を悪化させないために使うってことはわかるんですが、やはマスクを使っている人を見ると

大丈夫?

と、どこか体調悪そうな印象をもって、つい心配してしまいますよね。

それに、マスクをしている本人も、そのせいで病気を強く意識してしまって、対策のためなのに逆に弱った気分になってしまったりすることもあるかと。

元気なら元気だとわかるように

マスクを使っていても身体が元気なんであれば、

俺、マスクしてるけどめっちゃ元気やねんで
ただ今から掃除するし、あと今日スッピンやしな

って他人にもわかるように、シャキッとした姿勢でいることが、周囲の人に心配させず、自分のためにもなると思われるので、よくマスクを使う人は意識してみてください。

もちろん、ホントに体調悪い人は、自分の思う最大級のラクな姿勢してくれたらいいんですけどね。